埼玉県

埼玉県

レトロフューチャーな高速鉄道『西武鉄道特急ラビュー』(西武池袋線)

2019年3月に運行開始した西武池袋線の特急車両は「Laview(ラビュー)」。近未来的なデザインや快適な車内空間で話題になった新型特急車両です。ムーミン目当てで飯能へ行く際に乗車することができたので、簡単にご紹介させていただきます!
埼玉県

森の湖畔にあるほのぼのテーマパーク『ムーミンバレーパーク』(飯能市)

本場のフィンランドから海外初進出となったムーミンテーマパーク。豊かな自然が広がる飯能で、森に溶け込むようにつくられた心休まるテーマパークです。2021年12月にリニューアルを果たした園内を、5時間ほどでめぐってきました!
埼玉県

湧き水が流れる関東屈指の古社『武蔵一宮氷川神社』(さいたま市)

武蔵一宮氷川神社は、一宮という名が示す通り埼玉を代表する神社。非常に長い歴史を持ち、古来より多くの人々に深く信仰されてきました。境内は神池や蛇の池といった湧き水を湛えており、非常に清々しい空気が流れています。
埼玉県

無料とは思えないクオリティ『大宮公園小動物園』(さいたま市)

人々でにぎわう大宮公園内にある動物園で、0円で入園することができるフリースポット。無料と侮るなかれ、世界の鳥やサル、肉食獣までそろう充実したラインナップで非常に満足度の高い動物園です。
埼玉県

歴史ロマンと懐かしさが詰まったミュージアム『歴史と民俗の博物館』(さいたま市)

太古の昔である旧石器時代から現代にいたるまで、綿々と続く人類の歴史を展示したミュージアム。県内の遺跡から発掘された出土品や、中世の武蔵武士の活躍、さらにはノスタルジックな昭和の展示など、様々な時代に関する展示品が所せましと並んでいます。
埼玉県

ユニークな盆栽グルメが楽しめる『盆栽レストラン大宮』(さいたま市)

盆栽美術館の目の前にある盆栽レストランは、盆栽が立ち並ぶ一風変わった食事処。ボンカレーならぬ"盆"カレーは、お皿の上で盆栽を再現したユニークなメニュー。セットには名物の「大宮盆栽だー」とかわいらしい「苔太郎」もついてきます!
埼玉県

奥深い盆栽の世界を気軽に楽しめる『大宮盆栽美術館』(さいたま市)

何となく取っつきにくく渋いイメージの盆栽。高価なものを見てもよくわからないかも…そんな方におすすめなのがこちらの盆栽美術館!形や樹木の種類など、様々な見方がわかりやすく展示されているため知識が無くても盆栽の凄さを感じることができます!
埼玉県

ココにしか無いモノだらけ!コンテンツモール『ところざわサクラタウン』(所沢市)

東所沢駅に新しくできたカルチャーパーク。ミュージアムやモダンな神社、チームラボまで揃ったスポットは写真に撮りたくなる光景の連続です。カフェやレストラン、カラオケなども揃っており、1日思いっきり楽しむことができる場所です。
埼玉県

イマジネーションの巣窟『角川武蔵野ミュージアム』(所沢市)

ラノベやマンガに加えて、学術書や美術書などありとあらゆる本が詰まったボリューム満点なミュージアム。どんな人でも自分の嗜好にぴったりハマる一冊に出会えるハズ。外観・内装ともに非常に凝ったデザインがされており、ただ見るだけでも楽しめます。
埼玉県

糀のようにじっくりくつろげる『おふろcafe 白寿の湯』(神川町)

落ち着いた雰囲気で心も体もリラックス!まるで味噌になったような気分でじっくりと過ごすことができる温泉です。館内のレストランでは糀を用いたこだわりのヘルシーメニューがそろっています。
埼玉県

光る川とあざやかな風鈴『川越氷川神社・縁むすび風鈴2019』(川越市)

小江戸川越にある氷川神社といえば、夏を彩る風鈴やカラフルな撮影スポットで大人気の『縁むすび風鈴』。思わず写真に撮りたくなるモノばかりで、混雑必須の人気イベントです。
埼玉県

CENTER OF KOEDO !!『川越城跡』(川越市)

日本100名城にも選ばれている川越城。その建築はほとんど遺されていませんが、本丸御殿や富士見櫓では当時の面影を感じとることができます。城跡内には街の歴史をより詳しく学べる川越市立博物館も。
埼玉県

巨大な地下空間『首都圏外郭放水路』1年に1度の特別見学会(春日部市)

「埼玉の地下神殿」という通称でもおなじみの春日部にある巨大な地下空間。そのスケールの大きさは見るものを圧倒します。駅からも離れており予約が必要と訪問難易度は高めですが苦労してでも訪れる価値のあるスポットです!
埼玉県

カラフルな鳥が飛び交う楽園『キャンベルタウン野鳥の森』(越谷市)

普段日本ではなかなかお目にかかれない、オーストラリアの鳥たちに会える鳥園。カラフルで特徴的な鳥たちはとってもかわいらしい。大きなケージの中でのびのび暮らす鳥たちを探し出そう!