野生生物ウォッチング

千葉県

野生のマダイが見られる?『鯛の浦遊覧船』(鴨川市)

マダイの群れが生息している、国の天然記念物「鯛の浦」。遊覧船に乗ると、餌付けされたマダイを間近でみることができるそう。果たしてタイは見れるのでしょうか?約25分のクルージングへ出発です!
道南

野生のアザラシ探しに挑戦『襟裳岬と風の館』(えりも町)

北海道の南の突端、襟裳(えりも)岬。名前はとても有名なこの地は、なんと野生のアザラシの生息地!屋内展望施設である風の館からは、無料の望遠鏡でアザラシウォッチングが楽しめます。さらに、強風で知られるえりも風を体験できるコーナーも。
茨城県

オオハクチョウやユリカモメを間近で観察『白鳥の里』(潮来市)

潮来市の北浦湖畔にある白鳥の里はバリエーション豊かな水鳥が飛来するバードウオッチングポイント。餌付けされた鳥たちは人馴れしているので、近くでじっくりと観察できます。写真撮影にもおすすめの場所です。
慶良間諸島

座間味島 Part 3 野生のウミガメを探せ in 阿真ビーチ(慶良間諸島)

座間味島の阿真ビーチは比較的落ち着いた雰囲気の海水浴場でのんびりシュノーケルを楽しむにはぴったりのビーチ。ここは野生のウミガメの目撃例が非常に高いことでも知られています。特に出現率の高いといわれる満潮の時間を狙って、ウミガメ探しのはじまりです。
慶良間諸島

渡嘉敷島 Part 2 野生のウミガメを探せ in とかしくビーチ(慶良間諸島)

渡嘉敷島にあるとかしくビーチは、白い砂浜とあざやかなブルーが広がる絶景ビーチ。野生のウミガメが住み着いているこの砂浜は、高確率でウミガメスイムが体験できる貴重な海水浴場。シュノーケルを装備したら、今日もまたウミガメ探しに挑戦です!
慶良間諸島

阿嘉島 Part 3 野生のウミガメを探せ in 阿嘉ビーチ(慶良間諸島)

港から近いけれど、人の少ないひっそりとした雰囲気の阿嘉ビーチ。生き物がたくさん生息しており、シュノーケリングにはぴったりの場所です。ここはウミガメを見ることができるらしく、目撃例がたくさん上がっています。ウミガメと泳ぐという私の夢は叶うでしょうか・・・?
奄美群島

奄美のレア生物を探せ!『奄美自然観察の森』(龍郷町)

自然が豊かな奄美大島は、ここでしか会うことのできない固有種がたくさん暮らしています。そんなレア生物を探すなら、この自然観察の森がおすすめ。霧がかった小雨の中の訪問でしたが、逆に生き物たちは元気になっています!奄美大島最終日、空港へ向かう途中に立ち寄りました。 開園時間:9:00~16:00 料金:無料 2018/5/20(日) 小雨でも大丈夫な観光スポット 奄美大島最終日。帰りの飛行...
三宅島

三宅島 Part 4 バードアイランドを体験するなら『アカコッコ館&大路池』

三宅島は様々な種類の鳥が観察できるため「野鳥の楽園」とも呼ばれています。伊豆諸島最大の淡水「大路池」を目指して、レンタルバイクで出発です!バードウォッチングの前に、アカコッコ館で予習するのがおすすめです。
天草諸島

遭遇率98%!野生のイルカに会いに行く『天草イルカウォッチング』 ※動画あり

天草といえばドルフィンウォッチング。200頭のイルカが生息しており、遭遇率は年間を通してなんと98%!たくさんのイルカに囲まれるクルージングに、大人でも思わずはしゃいでしまいます。