神社

茨城県

独特のカラーリング”笠間朱色”が映える『笠間稲荷』(笠間市)

三大稲荷に数えられることもある、日本を代表する稲荷神社。多くの社殿に塗られたオリジナリティある笠間朱色の色合いは、風流な魅力を放ちます。比較的新しめの建築が目立ちますが、江戸時代に造られた本殿は見ごたえ抜群です。
福岡県

糸島半島フォトジェニックドライブ お手軽2時間コース(糸島市)

キラキラ輝くシーサイドドライブが楽しめる糸島半島。近年では、SNS映え全開なフォトスポットが続々と登場!今回は「ヤシの木ブランコ」「ざうお」「#ジハングン」「桜井二見ヶ浦」を2時間ほどかけてまわってきました。気になる駐車場情報も簡単に記載してます。
佐賀県

日本の磁器のパイオニア!有田焼を楽しむ4つのスポット(有田町)

日本全国にその名を知らしめる有田焼。「有田町歴史民俗資料館」や、磁器の原料を採掘した「泉山磁石場」、境内に有田焼がいっぱいの「陶山神社」、そして有田焼のテーマパーク「ポーセリンパーク」と4つの観光スポットをめぐって有田焼にどっぷりとつかります。
佐賀県

迫力の御本殿と絶景奥の院『祐徳稲荷神社』(鹿島市)

日本三大稲荷にも数えられる九州を代表する稲荷神社。豪華絢爛な装飾と、山肌にそうように造られた舞台造の御本殿は圧巻の一言。そこからさらに登った奥の院では、爽快なパノラマも楽しめます。歩きやすい靴での訪問がおすすめです。
佐賀県

海中につづく朱塗りの鳥居『大魚神社の海中鳥居』(太良町)

海の中にそびえる姿が幻想的な大魚(おおうお)神社の海中鳥居。干潮時に訪問したところ、すぐ近くまで歩いて接近することができました。「大魚」の名前の通り、この神社の創建には海のサカナにまつわる伝説が残されています。
福岡県

ハートいっぱいのラブリー神社『恋木神社』(筑後市)

水田天満宮の末社である恋木(こいのき)神社は、恋愛運アップのご利益がある可愛らしい神社。あちこちにあしらわれたハートや、ピンク色のデザインがとにかくファンシー。本社である天満宮への参拝もお忘れなく。
福岡県

宗像大社中津宮と沖津宮遥拝所へ『筑前大島』(宗像市)

宗像三社の「中津宮」、そして「沖津宮遥拝所」をめぐるため、船で筑前大島へ!徒歩でめぐろうとしていましたが、雨と風に負けてバスを利用することに。本数が少なく利用しにくいイメージだったのですが、結果的にものすごく効率良くめぐることができました!
福岡県

神が降り立った古代祭場が残る『宗像大社辺津宮』(宗像市)

宗像三社のうち、唯一本土にある辺津宮。アクセス良好なため参拝者数も多く賑やかな雰囲気の神社です。境内に広がる鎮守の森を抜けると、古代の祭場・高宮祭場へとたどりつきます。
壱岐・対馬

壱岐 Part 6 レンタカーでドライブ! 小島神社・猿岩・はらほげ地蔵・黒崎砲台跡(壱岐市)

干潮時に道ができる「小島神社」海に立つ「はらほげ地蔵」、どうみても猿にしか見えない「猿岩」、気軽に見れる戦争遺跡「黒崎砲台跡」など、壱岐の名所をぐるっとドライブ!
壱岐・対馬

対馬 Part 4 中部ドライブ あそうベイパーク・和多都美神社・烏帽子岳展望台(対馬市)

厳原(いづはら)港でレンタカーを借りたら、長く広い対馬の真ん中あたりにある美津島(みつしま)町・豊玉(とよたま)町へ。空の玄関口である「対馬やまねこ空港」、対州馬に会える「あそうベイパーク」、神秘的な鳥居が並ぶ「和多都美神社」、絶景広がる「烏帽子岳展望台」をめぐりました。
福岡県

博多の魂を感じる総鎮守『櫛田神社』(福岡市)

博多の総鎮守として知られる歴史ある神社。境内には見どころも多く存在しています。例大祭である祇園山笠は全国有数の大きな祭で、それに使用される巨大な山笠の展示も見ることができます。
道東

ついに来た最東端『納沙布岬』の6つの見所スポット(根室市)

一般人がアクセスできる最東端、それがこちらの納沙布(のさっぷ)岬。すぐ目の前には北方領土を見渡すことができる、緊張感のある最果ての地です。岬の周辺には資料館や展望タワー、灯台や神社などの見所スポットが充実してます。
道南

受け継がれるアイヌと倭人の伝説『義経神社』(平取町)

有名な神社が少なめな北海道。そんな中でも観光名所となっているのが平取町(びらとりちょう)にある義経神社。そこには、北海道に渡っていたという源義経の伝説が残されていました。
茨城県

巨大水上鳥居とクリアな御手洗池『鹿島神宮』(鹿嶋市)

古来より人々に信仰されてきた歴史の深い神社。湖上に立つ巨大な鳥居やクリアな緑が美しい御手洗池、大ナマズの伝説が残る要石など、神秘的なポイントが数多く存在しています。あちこちにデザインされたシカにも注目です。
千葉県

漆黒の社殿と剣聖の眠る森『香取神宮』(佐原市)

千葉県佐原市にある香取神宮。その歴史は古く、創建は神武天皇18年と2,000年の歴史を持っています。木々に包まれた神秘的な境内には、自衛艦の錨や大ナマズを抑える要石、剣聖が眠る墓碑などがあります。
栃木県

巨大なえびす様がそびえ立つ開運スポット『大前神社』(真岡市)

とにかくインパクト抜群な特大えびす様がそびえる大前(おおさき)神社。随所に描かれた神使のコイや、非常にレアなバイク神社など見どころも多く、様々なご利益がいただけるパワースポットです。
埼玉県

ココにしか無いモノだらけ!コンテンツモール『ところざわサクラタウン』(所沢市)

東所沢駅に新しくできたカルチャーパーク。ミュージアムやモダンな神社、チームラボまで揃ったスポットは写真に撮りたくなる光景の連続です。カフェやレストラン、カラオケなども揃っており、1日思いっきり楽しむことができる場所です。
東京都

ピンクの花帯で彩られたサクラの神社『桜神宮』(桜新町駅)

サクラの名所として知られる桜神宮の境内では、色鮮やかな河津桜を見ることができます。木に結び付けるピンクの花帯や、サクラにちなんだや御朱印・おみくじは大人気。開花時期は普通のサクラ比べてかなり早いのでご注意ください!
道央

北の大地を守るパワースポット『北海道神宮』(札幌市)

札幌にある北海道神宮は、地元民から観光客まで多くの人々が参拝に訪れるパワースポット。原生林に囲まれた境内は、凛とした空気が流れます。中心部からのアクセスも良く、他の観光スポットに比べて短時間で訪問できるのもポイントです。
愛知県

灯台・花畑・水族館!見どころたっぷりな『知多半島』(南知多町~美浜町)

半島をぐるっと囲む海岸線の道が延びており、観光スポットも豊富な知多半島は、ドライブコースにぴったり。恋之水神社、野間埼灯台、観光農園花ひろばなど、1日かけてたっぷりとめぐってきました。
愛知県

おんべ鯛と式年遷宮 伊勢神宮と関わりの深い島『篠島(しのじま)』(愛知三島/南知多町)

わずか10分でアクセスできる離島・篠島(しのじま)は、ローカルな島の魅了が色濃く残るのどかな離島。伊勢神宮と関連があり、20年に一度の式年遷宮とも深く関わっています。今回は早朝に訪問して、1時間ほど散策してきました。
岐阜県

絵画のような『根道神社のモネの池』はなぜこんなに美しい?(関市)

まるで絵画のような美しさで話題を呼ぶ名もなき池。あざやかなニシキゴイと水生植物が幻想的な世界を作り上げます。ただの溜池がなぜこんなにキレイなのか、その美しさの理由についても考えてみました。
愛知県

瀬戸の町の救世主!窯の神・加藤民吉が眠る『窯神神社』(瀬戸市)

瀬戸にある窯神(かまがみ)神社は、「磁祖」として加藤民吉という人物が祭られています。聞きなれない言葉ですが一体如何なる人物なのでしょうか。さらに、ここからしか見ることができない絶景・瀬戸キャニオンについてもまとめました。
宮城県

黄金の神社とエメラルドの海『金華山』(石巻市)

山とつきますが、陸路の無い離島の金華山。島全体が黄金山神社の神域となっている神聖な島です。金華山へ向かう船は2つの港から出ていますが、便数は曜日限定でそれぞれ1日1~2往復しかないため計画必須です。
宮城県

海の神とサクラの神社『鹽竈神社』(塩釜市)

大漁祈願や海上安全のご利益がある海を見渡す神社。独特な三本殿二拝殿の造りをはじめ、境内には天然記念物の塩竈ザクラや見応えのある燈籠など多くの見所があるパワースポットです。 開門時間:5:00~20:00 2018/9/15(土) 塩釜といえば鹽竈神社 9月中旬の連休を利用してやってきた宮城県。浦戸諸島へ行くための船の待ち時間、少し時間があったたので港近くにある鹽竈神社へ立ち寄ってみました。...
瀬戸内海の離島

そびえるクスノキの巨樹と鶴姫伝説を持つ日本総鎮守『大山祇神社』(今治市/芸予諸島)

しまなみ海道を構成する島の1つ、大三島にある全国の大山祇神社と三嶋大社の総本社。天然記念物のクスノキの巨木は圧巻!悲しいストーリーの鶴姫にまつわる伝説も残ります。今回は神門が閉じて静けさに包まれた夕方に参拝しました。
神奈川県

江の島に点在する3つのお宮めぐり『江島神社』(藤沢市)

「奥津宮(おくつみや)」「中津宮(なかつみや)」「辺津宮(へつみや)」の3つの宮を総称したのが江島神社。8本腕の弁財天や池に降り立った龍神、八方睨みのカメなどインパクトのある光景が続きます。かなりの石段を登ることになるので、飲み物や熱中症対策はお忘れなく。
福井県

福井駅周辺お散歩60分コース〜歴史探訪編〜福井城址・柴田神社・佐佳枝廼社(福井市)

車でふらっと立ち寄った福井市街地。福井城址を中心に、動く恐竜が迫力満点な福井駅、武将を祭る柴田神社、越前東照宮こと佐佳枝廼社をサクッとめぐる1時間コースでお散歩してきました。
福井県

神道と仏教が交わる神秘の苔寺『平泉寺 白山神社』(勝山市)

「寺」という名を冠した不思議な神社は、白山信仰の拠点。中世には宗教都市として栄えており、当時の遺構も随所に見ることができます。石畳の道や巨大な杉並木、一面をグリーンに染める苔など、歴史と神秘を感じる神社です。
石川県

ハイセンスでエキゾチックな神社建築『尾山神社』(金沢市)

洋風な建築様式を取り入れた和洋折衷な神社。ステンドグラスを備えた神門は、金沢という歴史ある街の中で独特の存在感を放ちます。楽器を模した日本庭園やレンガに囲まれた本殿もオリジナリティがあふれています。
神奈川県

明治天皇が建立した唯一の神社『鎌倉宮』(鎌倉駅)

征夷大将軍・護良親王をまつる神社。災いの身代わりとなってくれる木の武者、お守りの獅子頭、そして親王終焉の地である土牢と、他の神社では見かけないようなモノを多く拝観することができます。
茨城県

海の中に立つ鳥居と大量の痛絵馬『大洗磯前神社』(大洗町)

アニメファンにも人気のある、大洗を代表する人気スポット。海を見渡す境内や、岩場に立つ神磯の鳥居など、天気の良い日に訪れたい神社です。境内に隠れた大黒様とえびす様を探してみるのも楽しいです。
東京都

生姜と貯金と縁結び『芝大神宮』(大門駅/浜松町駅)

芝にある大神宮は東京十社に数えられる都内を代表する神社。「関東のお伊勢様」とも呼ばれ、近年では縁結びのパワースポットとしても人気です。境内には生姜塚や貯金塚といったユニークな信仰も残ります。
東京都

都内最古の神社『五條天神社』と朱色の鳥居が並ぶ『花園稲荷』(上野駅)

東京で最も古い神社の一社である五條天神社。名前の通り天神信仰ともかかわりのある神社です。すぐ隣には、いくつもの鳥居が続く花園稲荷と、その元宮である穴稲荷も存在しています。
京都府

日本全国のヘアーの願いを受け止める『御髪神社』(嵯峨野/嵐山)

日本で唯一の「髪」の神社。嵐山の小倉池のほとりで、現代人の頭髪に対する不安や悩みを一手に引き受けています。切実な願いがこもった絵馬も見どころのひとつ。日本に7か所ある理容遺産の1つでもあります。
京都府

京の東を守る龍と神様のオンパレード『八坂神社』(東山区)

全国に約2,300社あるという八坂神社の総本社で、祇園祭でも知られる京都を代表する神社。都の東を守護する「青龍」を司っており、龍や水と深い関りがあります。たくさん並んだ境内社は多種多様な神様が祀られており、見応え抜群。