猫スポット

愛知県

やきもののまち『常滑』で夜のお散歩(常滑市)

古来より陶器の製造が盛んに行われていたやきもののまち・常滑(とこなめ)。昭和に造られた木造家屋や雰囲気のある窯が多く残っておりノスタルジックな景観を保っています。今回は日が暮れて真っ暗な中での散策となりました。
岐阜県

幻想的な和紙アートと四神まねきネコ『うだつの上がる町並み』(美濃市)

趣ある町並みが残る美濃の町は「うだつが上がる町並み」として知られています。伝統工芸の美濃和紙を用いたあかりアートや四神を模した招き猫など、伝統だけにとどまらない魅力が詰まった町です。
愛知県

昔も今も大人気!招き猫のヒミツにせまる『招き猫ミュージアム』(瀬戸市)

誰でも知ってる招き猫ですが、そのバリエーションはとっても豊富。手を挙げている理由や、色の意味など、意外と知られていない招き猫のヒミツについても学ぶことができるミュージアムです。
神奈川県

心ゆくまでモフモフ体験!『箱根園どうぶつランド だっこして!ZOO』(箱根園)

箱根園にあるふれあい専門の動物園。イヌやネコをはじめ、大きなウサギやカピバラなど様々な動物に触ることができる体感型のスポット。芦ノ湖の湖畔という開放的なロケーションで、思う存分動物たちとふれあうことができます。
神奈川県

貴重なネコ暮らしを体験できる宿『まいきゃっと湯河原』(真鶴駅)

猫と一晩過ごすことができる「トライアル」を行っている素泊まり宿泊施設。ネコ暮らしが体感できる貴重な宿なので、ネコが飼いたくても飼えない方には超おすすめ。これまで飼育経験が無い人は、経験者と一緒に宿泊するのが良さそうです。
静岡県

あっという間にネコまみれ!わざわざ行きたい猫カフェ『Temple Cat』(熱海駅)

「熱海まで来て猫カフェ?」そのように思うかもしれませんが、このTemple Catは普通の猫カフェとは一味違います。みんな遊びたがりでとにかく懐っこく、人をみつけると集まって来ます。子猫もたっぷりで、飽きるほどふれあいが楽しめます!
瀬戸内海の離島

海上プロムナードに恐竜に座礁船『笠戸島』 1時間30分ドライブコース(下松市)

下松市から橋で渡ることができる笠戸島は、ゆったりした時間が流れるのどかな離島。海の上を歩く海上プロムナードや展望が美しい外史公園に加え、謎の恐竜や座礁船などコアな魅力も詰まっています。
瀬戸内海の離島

エレベーターで降り立つ瀬戸大橋の島『岩黒島』(坂出市/塩飽諸島)

瀬戸大橋が架かる塩飽(しわく)諸島の島。車で通り抜けることはできますが、島民以外の車は島に降りることは不可。唯一の交通手段は、なんとエレベーター!
神奈川県

淡水魚水族館の新たな可能性!新しいカタチの都市型アクアリウム『カワスイ川崎水族館』(川崎駅)

2020年7月にオープンした新しいカタチの都市型水族館。最新テクノロジーがおしゃれで華やかな空間を演出するエンタメ性抜群のアクアリウムです。サカナだけでなくカエルやナマケモノ、そしてネコまで飼育する幅広さもポイントです。
東京都

ネコが隠れた三重塔と招き猫の大群『豪徳寺』(豪徳寺駅/宮の坂駅)

招き猫の寺として有名な世田谷区の寺院。大小さまざまなおびただしい数の招き猫はとにかく圧巻です。平成に造られた三重塔にもネコが隠れています。
天草諸島

あっという間にネコまみれ!猫好きのパラダイス『湯島』

上天草の大矢野島から25分、猫の島として話題の湯島(ゆしま)へ日帰りで訪問しました。ここの猫はとにかく懐っこくて、人を見つけると次々と集まってきます。とにかく猫と触れ合いたい方は必見!
天草諸島

御所浦島&牧島 Part 1 恐竜の島をレンタサイクルでめぐる

橋でつながる御所浦島と牧島は、多数の化石が発掘される恐竜の島。島内のあちこちには化石や恐竜モチーフのオブジェがたくさん。港で借りた自転車に乗り、約2時間でぐるっとまわってきました。
和歌山県

いちご電車・おもちゃ電車・ネコ駅長 ユニークなローカル線『貴志川線』(和歌山市~紀の川市)

目を引くデザインのいちご電車やおもちゃ電車、ネコが駅長を務める「たま駅長」など、個性的なアイディアで人気のローカル線。伊太祁曽駅に車を停めて貴志駅へと向かいます!