福島県

福島県

困難の喜多方ラーメン探し『道の駅 喜多の郷』(喜多方市)

喜多方といえばラーメン!たくさんあるラーメン屋の中から行きたいお店をしぼり、目星をつけて行ったのですが・・・。今回の記事は、耳寄りな情報などは特にない、ラーメン探しに苦戦した体験談となります。
福島県

さびしげな赤ベコたち『赤ベコ公園』(会津若松市)

ふくしまけんのあいづわかまつしにあるちいさなちいさな公園。いろいろな大きさの赤ベコさんたちがくらす、おちつけるばしょです。写真をとったり、赤ベコさんといっしょにあそんだり、おもいおもいのすごしかたができます。
福島県

吹き抜ける風が気持ち良い!『新宮熊野神社・長床』(喜多方市)

喜多方市中心部から車で10分弱のところにある、深い歴史のある神社。境内には大きなイチョウの木や宝物殿などの見どころがあります。壁のない拝殿「長床」は、とても心落ち着くやすらぎスポットです。
福島県

ラーメン神社にラーメンソフト!遊び心あふれる『喜多方ラーメンミュージアム』(喜多方市)

ラーメンをこよなく愛する喜多方に登場したラーメンミュージアムは、遊び心たっぷりの立ち寄りラーメンスポット。ラーメン神社に、ユニークなラーメンソフトなど、ちょっとした楽しさがつまっています。
福島県

この恐怖に耐えられるか!『左下り観音堂』で柱探し(会津美里町)

「恐怖のお堂」そう聞いてどんなものを想像するでしょうか。今回紹介するスポット左下り(さくだり)観音堂は、恐怖に満ちたスリル満点のまさに恐怖のお堂です。恐怖に耐えながら幸せを求めて"柱探し"に挑戦してみました。 訪問日:2017/11/3(金) ※掲載の写真・情報は訪問時のものです スリルを求める方におすすめ 福島県の会津には、「会津三十三観音」という巡礼コースがあります。今回紹介する左下り観...
福島県

旨味たっぷりのソースカツ丼『白孔雀食堂』(会津若松市)

福島名物といえばソースカツ丼!会津若松市にある白孔雀食堂では、丼からあふれんばかりのカツに旨味たっぷりのソースが絡んだ極上の丼を食べることができます。意外とさっぱりしており、ハーフサイズもあるので、多くの方が楽しめるお店です。
福島県

二重らせん構造が特殊なスパイラル建築『会津さざえ堂』(会津若松市)

白虎隊ゆかりの地として会津若松を代表する観光スポット飯盛山。そこには、さざえ堂と呼ばれる一風変わった仏堂があります。二重らせん構造で仕上げられた堂内を歩いて、その不思議なスパイラルを体験してみよう。
福島県

田季野で食べる福島名物『輪箱飯(わっぱめし)』(会津若松市)

福島といえば郷土料理のわっぱ飯!わっぱ飯といえば田季野!山菜や海鮮など様々なタイプのメニューを楽しむことができます。美味しいご飯と、とても落ち着けるお部屋で、もうここから出たくなくなる魅力的なお店です。
福島県

海のような猪苗代湖を進む遊覧船『はくちょう丸』(猪苗代町)

磐梯山の麓に広がる広大な猪苗代湖(いなわしろこ)。そこにはおびただしい数のカモ、そして白い巨鳥『はくちょう丸』の姿が。乗船すれば、波穏やかな湖上をゆったりとめぐることができます。
福島県

おひとり様でも楽しめる福島名物・円盤餃子『山女』(福島市)

福島市の名物として知られているのが、丸く盛り付けられた円盤餃子。多数の専門店がある中で、今回は福島駅近くにある老舗「山女」に訪問。ハーフサイズもあるので、一人でも気軽に焼き立ての円盤餃子を楽しむことができます!
福島県

出羽三山にネコ稲荷!見どころたっぷりな信仰の山『信夫山』(福島市)

福島市の中心部にそびえる信夫山(しのぶやま)。摩崖仏が迫力ある「岩谷観音」、羽黒神社・月山神社・湯殿神社から成る「出羽三山」、ユニークな「ねこ稲荷」、そして抜群の眺望が楽しめる「烏ヶ崎展望デッキ」と1時間半でいろいろな名所をめぐってきました。
福島県

安達ヶ原の鬼婆伝説の実態とは?『観世寺・黒塚・恋衣地蔵』をめぐる(二本松市)

安達ヶ原といえば、奈良時代に恐ろしい鬼婆が住んでいたとされる場所。周辺には、鬼婆に関連する史跡が残り、今なおその伝説を世に伝えています。この鬼婆は何をしたのか、そもそもなぜ存在しているのか、そしてその正体は・・・?スポットをめぐりながら、いろいろ考察してみたいと思います。
福島県

安達太良山 Part 2 くろがね小屋の温泉の魔力(二本松市)

ロープウェイに乗って登山道を進み到着した安達太良山山頂。霧で何も見えないので、早めの下山へ。かなりの冷え込みできんきんに冷えてしまったところ、温泉入浴可能な山小屋に出会ってしまいました・・・!
福島県

安達太良山 Part 1 紅葉ど真ん中!混雑回避で平日登山(二本松市)

紅葉の名所として人気の高い安達太良山。歩きやすい道が整備されており、ロープウェイもあるためカジュアルに楽しめる山ですが、そのためシーズン中は恐ろしいほど混雑するとのウワサ。ということで平日の朝一番を狙って訪問しました!