天草諸島

天草諸島 天草諸島
天草諸島

【天草諸島】天草にいったらコレを食べよう!絶品の天草グルメ6選

天草大王、天草ちゃんぽん、塩たこ焼き、海の幸も山の幸もたくさんそろう天草グルメ。私が2泊3日の天草旅行で食べた天草ならではの美味しいご当地グルメをまとめました!何を食べようか迷っている方はぜひご覧いただければと思います!
天草諸島

キリシタンたちの戦いのストーリー『天草四郎ミュージアム』

上天草市大矢野島にある、キリシタンの歴史を今に伝える博物館。ジオラマや実写の映像で再現された戦いのストーリーに、一気に引き込まれます。最後には神秘的な瞑想空間が広がります。
天草諸島

あっという間にネコまみれ!猫好きのパラダイス『湯島』

上天草の大矢野島から25分、猫の島として話題の湯島(ゆしま)へ日帰りで訪問しました。ここの猫はとにかく懐っこくて、人を見つけると次々と集まってきます。とにかく猫と触れ合いたい方は必見!
天草諸島

夜に輝くカーブ&ループ橋『牛深ハイヤ大橋』を徒歩で渡る!

海の上で弧を描くアート作品のような橋。真っ暗で静かな橋の上を歩いていると、夜空へと飛び立ちそうな不思議な気持ちになれます。
天草諸島

キリシタン潜伏の歴史が残る世界遺産の集落『崎津集落』

世界遺産に登録された崎津集落は、表向きは神道であることを装った潜伏キリシタンたちが暮らしていた小さな漁村。崎津教会、諏訪神社、資料館みなと屋などのスポットをめぐり、独自の信仰とその歴史を探ります。
天草諸島

最先端の文化はキリスト教とともにやってきた『天草コレジヨ館』

キリスト教の伝来とともに伝わった南蛮文化に焦点を当てたミュージアム。当時最先端だった印刷機や楽器などが展示されており、宗教とともに広がる文化について考えさせられる施設です。
天草諸島

天草崩れで摘発された潜伏キリシタンはどうなったのか『天草ロザリオ館&大江天主堂』

天草・島原の乱以降、天草の信徒たちは潜伏キリシタンとして信仰を繋いで行くことになります。そんな潜伏キリシタンに関連する資料を、シアターやジオラマでわかりやすく展示しているミュージアムです。
天草諸島

「アカエイ伝説・流下式製塩所・えびす様」 ゆるやかな島時間が流れる『通詞島』へ

天草下島から橋で渡ることができる通詞島(つうじしま)は、離島の趣をよく残す穏やかな島。民俗資料館や製塩所、赤エイにまつわる伝説や町中のえびす様など、ふらっと散歩するのにぴったりな島です。
天草諸島

遭遇率98%!野生のイルカに会いに行く『天草イルカウォッチング』 ※動画あり

天草といえばドルフィンウォッチング。200頭のイルカが生息しており、遭遇率は年間を通してなんと98%!たくさんのイルカに囲まれるクルージングに、大人でも思わずはしゃいでしまいます。
天草諸島

天草とキリスト教の深い関係『天草キリシタン館』

伝来、禁教、潜伏と天草諸島におけるキリスト教の一連の流れをつかむことができるミュージアム。天草観光の序盤に訪問すると、その後の島めぐりで見えるものが変わります。