トカラ列島事前計画 1年に1度のレントゲン便とは・・・?

トカラ列島

離島好きの間でもなかなか訪れた人は少ない、秘境とも呼べる7つの島。1年に1度だけ、その全てをたった2日間で周ることができるチャンスがあります。

そもそもトカラ列島ってどこ!


カタカナの雰囲気から北海道と思う方も多いですが、鹿児島県の離島です。屋久島と奄美大島の間に連なる小さな島々で、そのうち有人島は7つ。漢字で書くと吐噶喇列島。めちゃくちゃヤバそうに見えるのは私だけでしょうか。

各島へのアクセスはフェリーとしまのみ。
船でしかいけない島はそれほど珍しくはないかと思います。しかし、問題はその便数。なんと、週2便しかありません。
全てをの島を一度にまわるには、上り下り便を上手く組み合わせても最短で2週間くらいはかかってしまいます。
かなり行きにくい島々ゆえに、離島好きにとっては与那国島や北・南大東島、青ヶ島、小笠原などに並び憧れの島でもあります。

いつか行きたいけど、なかなかその日数は作れない・・・。遠い未来、時間とお金に余裕ができたら行きたい島でした。

1年に1度のチャンス「レントゲン便」


そんなとき、なんとなく見た2017年6月24日放送の世界ふしぎ発見。今回のテーマは「日本の行きづらい楽園!東京・青ヶ島 トカラ列島・宝島」。

世界ふしぎ発見で国内のことやるなんて珍しい!しかもずっと憧れていたトカラ列島だ!わくわくで見ていると、衝撃の情報が・・・。

それは「レントゲン便」という船の存在。
このレントゲン便は、トカラ列島住民の健康診断のために1年に1度だけ運航する特別便。2日間かけて7つの島をまわるのですが、それぞれの島で1~2時間程度停泊して健康診断や消防点検、ペットの予防接種など様々なミッションをこなします。乗船することができたなら、その間に下船して島内観光することが可能なのです。

レントゲン便ならわずか2日間で7島制覇できるのです!

これは是非とも乗ってみたい!今年の便はもう出てしまったので、来年こそは・・・!

困難のレントゲン便予約

待つこと約9ヶ月。3月に入ると、ついにレントゲン船のスケジュールが発表されました!!!

平成30年は5/14(月)23:00鹿児島港出航。
予約は電話のみ、前月の15日以降 朝8:30から開始となります。今年の4/15は日曜なので翌日の4/16(月)が予約開始日。どきどきしながらその日を待ちます。

ついに4/16(月)。朝8:30に電話!

全然つながりません!
年に一度のレントゲン船、予約開始を待っていた人が多いのでしょう。何度もトライし続けますが全くダメです。
諦めかけた8:50頃、ついに繋がりました!

無事、二等席(雑魚寝)を押さえることができました。

本当は2段ベッドタイプの指定寝台が良かったのですが、レントゲン船の指定寝台席は、基本的に業者の方で埋まっているとのことでした。ちょっと残念ですが、観光用の便では無いので考えてみれば業者優先で当たり前です。

支払いは当日窓口で乗船券発券時とのこと。お値段は11,980円。船の中で2泊するのですが、通常時と変わらない料金が良心的です。

これで船確保!お次は船が出港する鹿児島港までのルート確保へ動きます。

鹿児島までの飛行機


トカラ列島行きのレントゲン船は鹿児島港から出港します。ということで、屋久島以来ひさしぶりの東京ー鹿児島行きの航空券を検索。

一見するとジェットスターが安く見えたのですが、荷物料金や諸税、支払手数料、席指定料金(窓際派)、そして成田空港への交通費を上乗せすると、スカイマークとほとんど差がありません。ということで、羽田から乗れるスカイマークにしました。

悩むのは、いつ鹿児島入りするか。
船は5/14(月)23:00と夜中に出航します。当日についても余裕ですが、せっかくなので早めに入って鹿児島観光してしまおう!ということで、5/12(土)に鹿児島へ行くことにしました。

5/12(土)と5/13(日)は霧島観光、5/14(月)の日中は鹿児島市内でフリープランにしました。

行程:羽田11:45ー鹿児島13:40
料金:12,890円

帰りの飛行機はどこから?


レントゲン船、鹿児島までの行きの飛行機ときたら、次は帰りの手段。

トカラ列島をまわったレントゲン船は、最後奄美大島へとたどりつきます。
奄美大島はまだいったことがない島。せっかくなので最後に観光してから、飛行機で帰ることにしました。

帰りの日はいつにしよう?
レントゲン船が奄美大島に着くのは5/16(水)。もう思いきって4泊して帰りは5/20(日)にしよう!
ハードスケジュールといわれるレントゲン船を越えて、奄美大島でゆっくり過ごしてしまおう。

これまで奄美ー東京間といえばかなり高額だったのです。しかし、LCCのバニラエアが奄美ー成田路線をオープンしてくれたおかげでぐっと利用しやすくなりました!

バニラエアは他のLCC同様にときおりセールを行います。あえて予約せずに、セールのタイミングを待つこと数日・・・4/13(金)18:00、ついにセール開催!!

焦る指先で18:00ちょうどにログイン!しかし、利用しようと思っている帰路の5/20(日)奄美→成田はセール料金であるわくわくバニラ設定なし。待った意味がない・・・そもそも日曜はセール料金がないのかもしれません。

結局のところ荷物料金なども加算されて13,060円。思っていたより高くなりましたが、それでも以前に比べたら安いことに変わりはありません!

行程:奄美14:20→成田16:40
料金:13,060円

 


これで事前準備は完了です!次回からはトカラ列島周遊&レントゲン船の乗船記がはじまります!!!

この記事を書いた人
chihiro

国内旅行が大好き!車中泊やLCCを駆使して、離島と水族館は100以上・神社仏閣は300以上訪問。都道府県はあとちょっとで3周完了。スケジュール詰め込みがち。実はプログレとソウルが好きなベーシスト。

Twitterやってます!(下のアイコン)
旅行&音楽好きな方にフォローしてもらえると嬉しいです!

chihiroをフォローする
トカラ列島
シェアする
chihiroをフォローする
シマグニノシマタビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました