7日間のシマタビの終わり ジェットスターで長崎から東京へ! (長崎空港→成田空港)

五島列島

五島列島7日間の旅の最終日。今日は一日かけて東京へと戻る日です。最後の島・福江島からジェットフォイル、バス、飛行機、電車と様々な乗り物を乗り継いで長い道のりを帰ります。

訪問日:2019/7/24(水)

さよなら福江島

今日は東京へと帰る日。朝6:00に起きて身支度&パッキング。2泊お世話になった雨通宿で宿泊者の方に別れを告げて、マスターに福江港まで送ってもらいました。帰りのジェットフォイルは7:30発。ターミナルはそこそこ混雑しています。

こちらがこの旅最後の船となるジェットフォイルぺがさす

ぺがさす

福江を出た後は、上五島の奈良尾を経由して長崎港へ向かいます。所要時間は1時間50分、お値段は5,760円。時間・値段ともに東京〜伊豆大島くらいの感覚です。

座席は全席指定。高速走行するので、シートベルトの着用も必要です。本当は自由に動きまわれるフェリーの方が好きなのですが、今回は飛行機との接続の関係でこの船1択となりました。

上五島(中通島)の奈良尾港へ到着。奈良尾といえば奈良尾神社のアコウ。数日前に訪れたばかりですが、早くも懐かしい気持ちです。奈良尾まではゆったりと通常運行でしたが、奈良尾から長崎までは一気に高速走行へ!ジェットフォイルの本領発揮です。
奈良尾港

長崎港から長崎空港へ

長崎港

ほぼ定刻通りで長崎港へ到着。ここから空港行きのバス乗り場のある長崎駅前バスターミナルまでは徒歩15分ほど。これくらいヨユウ!と思ったのですが、夏の日差しの中歩くのはしんどい。旅の最終日、荷物を持って歩道橋を登るのはキツイです。

長崎の街

久しぶりに歩く長崎の街。ひっきりなしにやってくる路面電車や、夜景が美しい稲佐山など以前来た時の記憶が蘇ります。そんな懐かしい気持ちを吹っ飛ばすほど暑い!7月の長崎は灼熱です。

リムジンバスの乗り場は県営バスターミナル。長崎駅と道路を挟んで向かいにある茶色の建物です。空港までの所要時間は約44分、運賃は1,000円。15〜20分間隔で運行しているのでとても利用しやすい路線です。

長崎駅前バスターミナル

乗車してから気がついたのですが、リムジンバスのバス停《大波止(おおはどめ)》は長崎港から500mほど。わざわざ長崎駅前バスターミナルまで歩く必要は無かったのでした。でも、慣れない街を歩くのって楽しいですよね。

長崎空港から成田空港へ

1週間ぶりに長崎空港に帰ってきました。

長崎空港

【帰りのフライト】
7/24(水) ジェットスター 9,520円
長崎13:05発ー成田14:55着

出発2時間前の11:05から荷物預け可能。ささっと荷物預けます。行きは8kgだった荷物は9kgに成長しました。受託荷物をオプション設定しておいて良かった。

ジェットスター受付

出発までは空港内をぶらぶら。世界遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」に関する展示も豊富で、レゴブロックで作られた世界遺産の教会たちが展示されています。教会建築とレゴブロックは相性がとっても良い感じで、どれもすごいリアルです!

レゴブロック

レゴで造られた教会

 

空港といえば展望デッキ。日向ぼっこしたくなるよなウッドデッキスタイルです。

展望デッキ

さて、最後のお昼ご飯は何にしよう。空港内には、スタバ、五島うどんつばき、長崎ちゃんぽん牡丹など、数軒の飲食店が入っています。

〆はやっぱり五島うどん!いつもの地獄炊き(810円)にしました。

五島うどん

お馴染みのアゴだしと生玉子。うどんは塩茹でされており、そのまま食べても塩っ気があります。この味が気軽に食べられなくなると思うとさびしいです。

すっかり長崎五島に思い入れができてしまったので、普段あまり買わないお土産もいろいろと買ってしまいました。五島茶、島原名物のかんざらし、カステラ、ミルクセーキクッキーなどなど。長崎のおみやげって、食べてみたくなるものばっかり!

長崎のおみやげ

そうこうしているうちに、出発の時間に。
今回も行きと同じく、オプションセットのちゃっかりPlusを申し込んでいます。預け荷物10kg+座席指定に加えて、機内バウチャー500円分が付いてます。帰り道はプリングルスとコーラにしました。

プリングルスとコーラ

さよなら長崎!

長崎の空

特に遅れもなくほぼ定刻通りに成田空港へ到着。無事帰ってくることができて良かった!

思い残したところ

台風接近により一時はどうなってしまうのかと不安になったのですが、意外と思い通りいろんな島をめぐることができました。

それでも、行きたいところが多すぎる私は、行きたいけど行けなかった場所がいつもたくさん出てきます。

今回も行こうと思っていたのに行けなかった場所がたくさん。
真っ先に思い浮かぶのは、小値賀島から行くことができる野崎島
無人島な建つレンガ造りの旧野首教会や、草原を走る野生のシカの群れなど、ここでしか見ることができない景色が楽しめる離島です。今回は、ちょうど台風接近に伴い、観測史上最高レベルの豪雨にぶち当たってしまったので泣く泣く断念。小値賀島と合わせて、またいつか行かなくては。

続いて、上五島・若松島のキリシタン洞窟。1名だと8,000円という値段に負けて断念してしまったのですが、これもぜひ次来たときは行ってみたいスポットです。

そして福江島の鬼岳。市街地からすぐ近く、展望スポットとなっている小さな山です。今回は常に雲がかかっていたため諦めました。福江島は、島の人とも仲良くなったので、ぜひまた行きたい島です。

この記事を書いた人
chihiro

国内旅行が大好き!車中泊やLCCを駆使して、離島と水族館は100以上・神社仏閣は300以上訪問。都道府県はあとちょっとで3周完了。スケジュール詰め込みがち。実はプログレとソウルが好きなベーシスト。

Twitterやってます!(下のアイコン)
旅行&音楽好きな方にフォローしてもらえると嬉しいです!

chihiroをフォローする
五島列島
シェアする
chihiroをフォローする
シマグニノシマタビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました