ミッドタウンに広がるスペースファンタジー『スターライトガーデン2019』(六本木駅)

東京都

毎年恒例!東京ミッドタウンにて開催されるイルミネーションイベント。宇宙をテーマにした見ごたえのある演出を無料で見学できます。クリスマスが近くなると大変混雑するので、早めの時期がオススメです。

~Starlight Garden2019~
開催期間:11/26(火)〜12/25(水)
点灯時間:17:00〜23:00
料金:無料
訪問日:2019/11/27(水)

会場は東京ミッドタウン

東京ミッドタウンは大江戸線の六本木駅直結の商業施設。リッツカールトン東京やサントリー美術館、様々なレストランなどが集まる品格ある大人のイメージが強いスポットです。

駅と建物を挟んだ反対側にある芝生広場がイルミネーションの舞台。ミッドタウンからは道路を渡るのですが、横断歩道ではなく歩道橋を渡ると、イルミネーションを上から眺めることができます。

恵比寿ガーデンプレイスや丸の内、渋谷の青の洞窟など都内には無料のイルミネーションスポットが多く存在しております。そんなフリーイルミネーションの中でも、この東京ミッドタウンはかなり見ごたえのある演出で訪れる人を楽しませてくれます。

スペーシーなライトアップ

会場に広がるのは、宇宙をテーマにしたブルーのイルミネーション。19万個のLEDで宇宙現象を表現しています。夜の暗闇に輝く青と白の光はとってもファンタジックです。

ときおり赤やピンク、グリーンなどのカラーバリエーションもあり、がらりとイメージが変わります。

会場の奥にまるでお城のようにそびえるのは、高さ8mのSpace Tower。先ほど六本木ヒルズのTOHOシネマズでアナと雪の女王2を見てきたので世界観が繋がります。

Space Towerを囲むように並べられた丸い灯りのスターバルーン。その数はなんと100個。まるでイルミネーションの宇宙に浮かぶ天体のようです。

シャボン玉の小惑星

さらに今年は期間限定で『しゃぼん玉イルミネーション』も開催中。1時間に5回ほど、会場内の機械からシャボン玉が登場します。

透明なタイプと、スモーク入りの真っ白なタイプの2種類があり。ふよふよと飛び交う様子は小惑星のようです。スモークしゃぼんは毛糸などの素材で触ると割れにくいらしく、手袋で触れば手のひらに乗せることもできるらしいです。

シャボン玉は期間が決まっており、今年は12/18(水)まで。クリスマス前に終わってしまうのでご注意ください。

動きがあって見ていて飽きないシャボン玉。ただし、電気が消えたとき地面にに散らばっている様子は何ともいえない寂しさがあります。

タイミングが大事!

素敵なイルミネーションを無料で見ることができるミッドタウン。都内のイルミネーションの中でも人気が高いスポットのため、非常に混雑することがあります。

今回は開始してから2日目の11/27(水)に見に来たので、客足はまばら。気温もそこまで低くなく、とても快適に見ることができました。しかし、クリスマスに近づくにつれて入場規制が敷かれるほどの混み具合へと変わってゆきます。
極寒の中で1時間待ちとなることもあるので、なるべく早めのタイミングで見に行くのがオススメです。そうはいっても「やっぱりクリスマスに見たい!」という方は、防寒対策はしっかりと忘れずに!


 

 

そろそろ帰ろうと駅方面へ振り返ると、ミッドタウンのガラスに映ったイルミネーションが・・・!

ランキングサイトに登録はじめました!クリックするとポイントが入るらしいので、いいね感覚で押してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ

この記事を書いた人
chihiro

国内旅行が大好き!車中泊やLCCを駆使して、離島と水族館は100以上・神社仏閣は300以上訪問。都道府県はあとちょっとで3周完了。スケジュール詰め込みがち。実はプログレとソウルが好きなベーシスト。

Twitterやってます!(下のアイコン)
旅行&音楽好きな方、気軽にフォローしてください~

chihiroをフォローする
東京都
シェアする
chihiroをフォローする
シマグニノシマタビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました