高知愛あふれるオシャレでカワイイ安宿『カツオゲストハウス』(高知市)

高知県

とにかくおしゃれで可愛らしいインテリアのゲストハウス。細かいところまで気遣いが行き届いており、とても快適に過ごすことができる宿です。やさしくカジュアルな雰囲気は、ゲストハウス初心者にもおすすめ。

料金:ドミトリー2,800円~
公式サイト:https://katuo-gh.com/
訪問日:2020/01/24(金)

かわいいゲストハウス

カツオゲストハウスは、高知駅北口から徒歩15分ほどのところにあります。ナチュラルなウッド仕様に、センスある白と青のカラーリング、そして温かい照明・・・まるでカフェか雑貨屋さんみたいな外観。この時点で内部はゼッタイきれいだと確信が持てます。


駐車場も建物の前に4台分あるので、マイカー派や私のようにレンタカーを借りている人でも利用しやすい宿です。

快適なドミトリー

今回利用したのはこちらのMixドミトリー。めっちゃキレイでおしゃれ!!


ステンドグラスや吊るされた電球が雰囲気良いし、滑らかな木材が温かい印象のリラックスできる空間です。ハンモックもあるので、ネットにくるまって枝豆ごっこも楽しめます。

天井裏にのびるながーいハシゴ。この先にはスタッフさんが寝泊まりしているスペースがあるらしい。

各ブースには、ルームライト、2口コンセントに加えて、枕元のサイドテーブルが。充電中のスマートフォンを置いたり、財布やカギを置いたりととっても便利。そして、なぜかミレービスケットののぼり(小)が立っています。

このクオリティで一泊2,800円はとってもリーズナブルです。

ゆったり共有スペース

こちらが共有スペース。掘りごたつタイプのテーブルに、人をだめにするソファ、ギターや電子ピアノなどが置いてあります。カツオの被り物もあり、ここで記念撮影するのがお決まりみたい。

キッチンはもちろん自由に使えます。壁に貼られたカラフルなタイルがかわいらしい。冷蔵庫、レンジなどの調理器具は一通りそろっています。また、コーヒー、お茶、紅茶はフリードリンク。

そして朝食用にパン1枚ももらえます。食器がかわいいのでカフェみたいな朝食の図に・・・!普通のトーストでもすごく美味しそうに見えます。器の重要性に気づかされました。

シャワーは2ルーム。もちろんとってもキレイ!ドライヤーや洗濯機もあります。
入浴時間は6:00~9:00 / 16:00~23:30と決まっているため、ついつい盛り上がってタイミング逃さないようにご注意ください。

こちらが共有の洗面所。流木のような木材で囲まれた鏡が素敵です。

私が気になったのは、階段の下のスペース。まるで匠の手が及んでいるかのように、楽しい遊び場ができあがっています。ドミトリー以外に個室の部屋も複数あるので、お子様連れでも安心して宿泊できるゲストハウスではないでしょうか。

あふれる高知愛

このゲストハウス、高知魂を感じる要素が随所に隠れています。まず、各部屋の名前が「ゆずルーム」「おきゃくルーム」「ミレービスケットルーム」など、高知らしさが全開のネーミング。

トイレにも「しまんトイレ」「むろトイレ」という名前がついています。四万十・室戸という高知両端のエリアをイメージしたインテリアが施されているこだわりよう。

共有スペースに置いてあるお箸は「はりまや箸」。高知市内の名所はりまや橋とおなじカラーリングの、洒落の効いたアイテムです。

ゲストハウスのまわり

周辺には徒歩3分ほどのところにファミリーマート。そして、レアなフード自販機がそろうコインスナックプラザなんかもあります。

そして、沢田マンションは徒歩15分!今回はちらっとしか見てないので記事にはできなそうです。なにそれ?マンション?と思った方は、ぜひ検索してみてください!

高知ぽかぽか温泉も徒歩15分ほどの位置にあります。広々としたスーパー銭湯で、サウナもありますよー!

ただし、ひろめ市場や高知城、はりまや橋がある南口方面とは駅を挟んで反対側のため、徒歩だと30分ほどかかります。レンタサイクルもあるようなので、借りた方が楽々だと思います。

にぎやかなゲストハウスの夜

私が泊った日の客層は20代前半女性の団体が多い。学生さんが多いイメージです。
また、旅慣れ&ゲストハウス慣れしている方もたくさん。共有スペースで知り合った、松山から来ているカップルさん、諏訪のプロマイルドヤンキーさん、佐賀のお兄さん、広島の二人組といろいろ話しました。
お互い素性も知らない人同士で、年齢当てゲームしたり、職業当てゲームしたりして遊びました!シンプルですが、当たっても当たらなくても楽しい遊び。さらには見た目だけを手掛かりに名前当てゲームまではじまります。まず当たらないのですが、「ユウジっぽい」とか「ユリっぽい」とか初対面でどのように見えるか言いあうのはとっても面白い。ちなみに私は「レイ」っぽいだった気がします。

ちょっとやらかしてしまった人が、スタッフさん付きっきりで指導が・・・。まさかのゲストハウスで保護観察処分に。

次の日は日曜ということもあり、ゲストはほとんどいなくなってしまいましたが、埼玉から来ているご夫婦といろいろ旅の話をしたり情報交換したりしてまったりと過ごしました。


3泊利用しましたが、とっても快適で楽しい思い出ができました。カツオゲストハウスを選んで本当に良かった!

心残りはおかみさんに会えなかったこと。このゲストハウスには旅に詳しいと噂の名物おかみさんがいるのですが、ちょうど海外へ旅立ってしまったタイミングだったため会うことはかなわず。いつかお会いしてみたい方です。

この記事を書いた人
chihiro

国内旅行が大好き!車中泊やLCCを駆使して、離島と水族館は100以上・神社仏閣は300以上訪問。都道府県はあとちょっとで3周完了。スケジュール詰め込みがち。実はプログレとソウルが好きなベーシスト。

Twitterやってます!(下のアイコン)
旅行&音楽好きな方にフォローしてもらえると嬉しいです!

chihiroをフォローする
高知県
シェアする
chihiroをフォローする
シマグニノシマタビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました