迫力のライブシアターが熱過ぎる!!『神流町恐竜センター』(神流町)

群馬県

恐竜の足跡の化石が発見された神流町(かんなまち)。そこにある恐竜博物館には、国内外で発掘された化石がたくさん並んでいます。ライブシアターに広がるのはリアルな恐竜ロボットによって再現された中世代の世界!

営業時間:9:00〜17:00
休館日:月曜
料金:800円
公式サイト:https://dino-nakasato.org/
訪問日:2019/08/10(土)

恐竜のまち神流町

足跡発見
1985年4月に日本初となる恐竜の足跡の化石が発見された群馬県神流町。町内にある漣岩(さざなみいわ)からは大小50もの足跡が残っております。

神流町恐竜センター
そんな神流町にある恐竜博物館が神流町恐竜センター。2019年5月にリニューアルしたばかりの館内はピカピカです。

サンチュウリュウ
入館者を待ち受けているのはサンチュウリュウ。神流町にある漣岩の裏手で発見された、白亜紀前期の恐竜です。大きさは5m程のオルニトミムス類(ダチョウっぽい恐竜)。埼玉〜長野にかけて存在する白亜紀の地層「山中地溝帯」で発見されたのでサンチュウという名が付けられています。

この恐竜と似た化石はモンゴルでも発見されており、かつて日本は大陸と陸続きだったことの裏付けになったそう。

バリエーション豊かな化石たち

大きなカスモサウルスの頭骨。トリケラトプスに代表される角竜(ツノとフリルの生えた恐竜)の仲間です。こちら、おさわり自由!
カスモサウルス

横たわる骨はキムボスポンディルス。アメリカネバダ州で発見された、三畳紀中期の魚竜(海に暮らす爬虫類)。大きいものでは6mにと魚竜の中でも最大級のサイズで、体長の半分にも達する特徴的な長い尾を使い、中生代の海を高速で泳いでいたようです。きっと現代のイルカポジションだったのではないでしょうか。
キムボスポンディルス

キムボスポンディルス2

まるでアート作品の様に壁から生えているのはアンハングエラ。白亜紀前期の空で繁栄していた翼竜(空を飛ぶ爬虫類)で、この化石はブラジルセアラ州で発掘されたものだそう。大きな口を使って、海面を泳ぐ魚を捕獲していたそう。現代でいうとアホウドリみたいな感じでしょうかね。
アンハングエラ

アンハングエラ2

そして、躍動感あふれる骨格がインパクトあるタルボサウルス。モンゴルなどアジア圏で発見された大型の獣脚類(肉食の恐竜)です。
タルボサウルス

 

気になる巨大なツメ

様々な骨格の中で、一際目立っているのがこちら。

テリジノサウルス
この巨大なツメは、テリジノサウルスの前脚。大きいものでは90cmにも達することもあるそう。
さぞかし獲物を捕まえる強力な武器だったのではと思いがちですが、1988年にテリジノサウルスと近縁種であるアラシャサウルスのほぼ完璧な骨格標本が発見され、肉食ではなく動きの鈍い植物食恐竜だったと考えられるようになりました。

再現模型も見つけました。このツメは植物をかき集めていたとも魚を捕るのに使ったとも考えられています。きっと大きなナマケモノみたいな恐竜だったのでしょうね。
テリジノサウルス2

 

泊熱のライブシアター

館内にあるライブシアターでは、9:30〜16:30の毎時00分と30分に「よみがえる恐竜たち」を上映しています。所要時間は15分ほど。
ライブシアター

舞台となるのは8,000万年前のモンゴル。神流町のゆるキャラでもあるサウルスくんと博士がナビゲーション。博士のロボットもびっくりするほどリアルです。
ライブシアター2

序盤はプロトケラトプスやオヴィラプトル、ヴェロキラプトルなど小型の恐竜が登場。他の恐竜の巣に卵を産み、育ててもらう「托卵」という変わった習性を見ることができます。ライブシアター3

終盤になると鎧竜のサイカニアと、モンゴル最強の肉食恐竜タルボサウルスの戦いが!ロボットの動きはとてもリアル。響き渡る鳴き声は臨場感たっぷり。大人も夢中になるクオリティです。ライブシアター4

 


各地の自然博物館に比べると展示の規模は小さめですが、その分古生物とじっくりと向き合えます。とにかくライブシアターは大人でも楽しめる内容なので、おすすめです!

余談ですが、館内にある恐竜食堂にはイグアノ丼(牛丼)、プテラノ丼(鳥照丼)、恐竜ナゲット、アンモナイトウインナーなど恐竜にちなんだメニューがそろっています。営業時間は11:00〜16:00(ラストオーダー15:30)まで。飲食店やお店が少ないエリアなので、お昼ご飯に寄り道するのにも良さげなスポットです。

また、シャボン玉が舞う吊り橋「上野スカイブリッジ」や関東最大級の鍾乳洞「不二洞」も車で15分ほどのところにあります。合わせて行ってみるのもオススメです!

 

吊り橋から放たれるシャボン玉『天空回廊上野スカイブリッジ』(上野村)※動画あり
山間部の谷間を渡る、歩行者用の吊橋。天空回廊の名の通り、爽快な空中ウォークを楽しむことができます。毎時00/30分になるとシャボン玉が吹き出すファンタジックなギミックも。
螺旋階段を登って色鮮やかな洞窟へ『不二洞』 (上野村)
インパクトある螺旋階段を登って洞窟探検へ!カラフルなライトで彩られた鍾乳洞は異世界に来たような非日常感。仏教とも深く関わりがあり、かつては修行の場でもありました。

 

この記事を書いた人
chihiro

国内旅行が大好き!車中泊やLCCを駆使して、離島と水族館は100以上・神社仏閣は300以上訪問。都道府県はあとちょっとで3周完了。スケジュール詰め込みがち。実はプログレとソウルが好きなベーシスト。

Twitterやってます!(下のアイコン)
旅行&音楽好きな方にフォローしてもらえると嬉しいです!

chihiroをフォローする
群馬県
シェアする
chihiroをフォローする
シマグニノシマタビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました