伊江島 Part 2 リーズナブルな個室の安宿「伊江島ゲストハウス」(伊江村)

沖縄本島周辺の離島

伊江島で安く泊まりたい方におすすめなのがこちらの伊江島ゲストハウス。小さいけれど快適な個室に、とってもリーズナブルな料金で宿泊することができます。無料でレンタサイクルが利用できるのもポイントです。

訪問日:2022/3/27(日)

伊江島の安宿

伊江島には宿泊施設が多数ありますが、今回私が利用したのは伊江島ゲストハウス。素泊まりで1泊2,000円~という、とってもリーズナブルな宿です。

伊江港からは徒歩約10分。てくてく歩いていくと、紅白のおめでたいカラーリングの建物が見えてきました。こちらが今回宿泊する伊江島ゲストハウス。なぜかはわかりませんが、自然と中指・小指が折り曲がってきました。

こちらは2008年にオープンした宿泊施設。HPの雰囲気から若い方がやってる印象でしたが、おじぃやおばぁが集まっており意外とシニアな雰囲気です。

このお値段で個室泊

この伊江島ゲストハウス、非常に安い宿ですが全部屋個室です!

こちらが一泊2,000円の和室。寝具は敷布団ですが、分厚いマットレスが敷かれているため感覚はほぼベッドです。毛布もとってもキレイ。

部屋にはティッシュ、ハンガー、物干し竿、テーブル、そしてテレビと無料のエアコンまで備え付けてあります。小さいけれど、壁には鏡もあります。かなり充実してますね。

地味に嬉しいのがコチラの照明リモコン!ライトの明るさも調整できるし、布団に入ったままオフにすることもできます。これ、物凄く便利ですね!!

ちなみにツインベッドのある洋室は、一人2,500円で利用できるそうです。

共有スペースと設備

まるでガレージのようなこちらが共有スペース。炊飯器やガス台などキッチン設備もこちら。ホームページによると、不定期で三線ライブも開催されているそう。

洗濯機は無料で利用できます。そして意外なことにWi-Fiも飛んでます。

シャワーはこんな感じ。海の家みたいな雰囲気なので、ちょっとレベル高めかもしれません。トイレはウォシュレット付きでぴかぴかでした!

ホテルしか泊まったことが無い方には少しハードルが高い印象ですが、ゲストハウスなどの安宿に慣れている方でしたらかなり快適に過ごすことができるかと思います。

夕飯さがしに出発

さて、伊江島ゲストハウスは素泊まりの宿なので夕飯は各自で探すことになります。

ちょうど港から来る際に目に付いたパーラー南島(ぺんしま)へ。通常はお昼のみの営業のようですが、私が訪問したときは18:00過ぎでもやってました。

かき氷やカレーライスなどなど、いかにもパーラーらしいメニューがそろってます。沖縄に来てまだソバ食べてないことに気づいたので、ここらへんでソーキそば入れておきます!久しぶりに食べる沖縄ソバ。今日は肌寒いので出汁が染みわたります。コーレーグースの風味もなつかしい。

ちなみに、ゲストハウスのすぐ目の前にはファミリーマートがあります!夜になるとほとんど明かりのない伊江島において、燦々と輝く姿なんだか健気に見えてきました。

ちなみに沖縄のファミマは「沖縄ファミリーマート」という会社が経営しており、かなり沖縄らしい商品ラインナップ。オキコパンやアンダギー、沖縄てんぷらなんかが売ってることもありますよ~。

他にゲストの方もいないようでしたので、今日は早めに就寝します。

早朝サイクリング

さて、今日は5:30頃起床!すっかり早寝早起きが染みついてきました。沖縄と言えど、まだこの時間は日が昇らず真っ暗です。

ゆったりと支度を済ませて、昨日買ったうずまきパンを朝ごはんに食べていたら徐々に明るくなってきました。

この伊江島ゲストハウスでは、自転車を無料で貸してくれます。

今日は10:00発のフェリーで帰るため短い時間なのですが、自転車に乗って島内観光に出発です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました