北海道-道北の記事一覧

北海道-道北の記事一覧 道北
道北

美瑛を見渡すピラミッドと絶品コロッケ『北西の丘展望台』(美瑛町)

北西の丘に建つ印象的なピラミッド。その正体は美瑛を見渡す展望台!360°広がるパノラマは、季節によって様々な姿を見せてくれます。近くの売店で販売している「北あかり」を使用したコロッケはとっても美味です。
道北

美瑛の穴場モフモフスポット『ファームズ千代田 ふれあい牧場』(美瑛町)

北海道でも人気の観光スポット美瑛。絶景ドライブ以外の楽しみとしておすすめなのがこちらのふれあい牧場!ポニーやウサギ、ヒツジといった動物たちと無料でふれあいが楽しめるスポットなのです。
道北

碧色に輝く『白金 青い池』は人工の池?(美瑛町)

SNSを中心にネットで話題の美瑛にある青い池。青く輝く水面にいくつもの木々が立つ幻想的な光景で、北海道を代表する人気スポットです!実は人工の池との噂がありますが、果たしてその実態とは・・・。
道北

【※閉鎖】スノークリスタルファンタジー『雪の美術館』(旭川市)

雪の結晶のファンタジー世界を体感できるミュージアム。そこにあるのはチャペル、ガラスの馬車、シャンデリアとエレガンスで美しいモノばかり。全体的に流れる上品な雰囲気は、大人のデートにもぴったりです。
道北

地下空間を10分で体感『当麻鐘乳洞』(当麻町)

旭川の隣にある当麻町には鍾乳洞があります。小規模ながらもマカロニ鍾乳石や龍の伝説など見所が多く、お手軽に洞窟体験が楽しめます。近くには昆虫館と温泉もあるので、ドライブの立ち寄りスポットとしてもおすすめです。
道北

迫力の層雲峡ドライブ!エスポワールの鐘・流星銀河の滝・大雪ダム・三国峠(上川町~上士幌町)

旭川から層雲峡を通り糠平湖方面へ抜ける国道39号&273号は、大雪山のパノラマが楽しめるドライブコース。ダイナミックな見どころが詰まっており、北海道のスケールが大きい自然を堪能できるルートです。
道北

ヒグマがこんなにかわいいなんて知らなかった『北の森ガーデン クマ牧場』(上川町)

ヒグマが数頭飼育されている、小さな無料動物園。エサをもって近づくと、ヒグマたちは様々な特技を披露してアピールをはじめます。ヒグマは恐ろしい動物・・・そう考えていたのですが、ここにきて印象がガラリと変わってしまいました。
道北

超クールな雪と氷の世界!マイナス41℃を体感『アイスパピリオン』(上川町)

雪と氷の世界を1年中楽しめる、超Coolなテーマパーク。防寒着を来て入る館内には、タオルも凍り、バナナで釘うちができてしまう氷点下の世界が広がっています。トイレ美術館や氷神宮など、アーティスティックな楽しみ方もできます。
道北

巨大な切り株タワーとチョウザメ館『びふかアイランド』(美深町)

キャンプ場や芝生広場を備えたびふかアイランドは、家族連れでにぎわうレジャースポット。チョウザメ専門の小さな水族館や、切り株の形をした大きな展望台、そして道の駅も備えているため、ドライブがてら気軽に立ち寄ってみても楽しい場所です。
道北

サロベツ原野へ向けて発進!『宮の台展望台』(豊富町)

北海道北部に広がるサロベツ原野。スケールの大きな湿原へ向けて、宮の台展望台に乗り込もう!コクピットに広がるのは見渡す限りどこまでも続く湿原風景。気軽に広大なパノラマを味わうことができます
道北

あざらしとフウセンウオがごろごろ『ノシャップ寒流水族館』(稚内市)

稚内のノシャップ岬にある日本最北の水族館。冷たい海に暮らすユニークな生き物がたくさん集まっています。アザラシとフウセンウオを見ていると、あっという間に時間が過ぎていきます。
道北

最北の街を見守るタワー『開基百年記念塔』(稚内市)

最北の街、稚内を一望できる開基百年記念塔は、ユニークな形状の展望タワー。風が吹き荒れる山の上に建てられており、屋内でもその強さをひしひしと感じます。タワーの麓部分には北方記念館というミュージアムも併設されています。
道北

最果ての駅と北の要塞『稚内駅&防波堤ドーム』(稚内市)

最北端の終点・稚内(わっかない)駅は、何かと特殊な要素のあつまる最果ての駅。最北を示す記念碑や巨大な防波堤ドームなど見所が多く集まります。そんな最北の駅ですが、かつてはさらに北に駅が存在していたのをご存じでしょうか?
道北

そこは全てが最北端!強風が吹き抜ける『宗谷岬』(稚内市)

一般人が到達可能な日本最北端。そこにあるものは何でも最北端!誰しも一度は目指したくなる突端には、記念になるものがたくさん集まっています。北海道内でも各都市からかなり離れているので、時間配分にはご注意ください。
道北

幻想的にライトアップされた雪と氷の世界『層雲峡氷瀑まつり2019』(上川町)

雪と氷につつまれた冬の層雲峡では氷像が並ぶ氷瀑まつりが開催されています。日没とともにライトアップがはじまると、そこはファンタジックなアイスワールド!氷の像の中に入ったり、上に登ったりとアクティブに楽しむことができます。