普通の競馬じゃない!迫力の『ばんえい競馬』で人生初の競馬に挑戦(帯広市)

北海道

帯広競馬場で繰り広げられる「ばんえい競馬」は、普通の競馬とはまったく違うパワフルなレース。ここでしか見ることができない特殊な競馬を前に、観光魂に火がついたので人生初の競馬に挑戦してみました!!ビギナーズラックは起こるのでしょうか?

2017/4/30(日)

帯広名物・ばんえい競馬

突然ですが、旅に出ると普段やらないようなことに挑戦してしまうことってありませんか?

普段はインドアな生活だけど登山やダイビングなどのアクティビティに参加してみたり、いつもは注文しないけど札幌に行ったら味噌ラーメンを食べてみたり・・・旅好きの方ならきっとそんな経験あるのではないでしょうか。

今回私が挑戦してみたのは、帯広名物の競馬!帯広市の中心部には、帯広競馬場という競馬場があります。ここでは、ばんえい競馬という、普通の競馬とは異なる特殊な競馬が開催されています。独特なスタイルのレースは、世界でも唯一とのこと。

そんなレアなレースは、ぜひとも見てみたい!競馬はもとよりギャンブルとは無縁の暮らしを送っていますが、そこは旅の勢い。ものは試しとばかりにやってみることにしました。

お祭のような競馬場へ

こちらが帯広競馬場。人がたくさん集まっており、まるでお祭のようににぎやかです。フリマや出店も多数出ており、とってもにぎやか。

馬券を買ったりレースを見学するには入場券が必要です。といってもわずか100円なので、まったく気になりません。

競馬場ってキャップかぶって缶を持ったおじさんばかりかと思っていたのですが、意外といろいろな人が来ています。若い女性の姿も多く、なんだかとても入りやすい雰囲気です。

場内には馬の資料館やふれあい動物園などのスポットもあり、お子さま連れて来てる方もたくさんいました。休みの日に訪れるレジャースポットとしても機能しているみたいです。

直感の馬選び

慣れない競馬場でどきどきしていると、ビギナーコーナーを見つけました。ここでは、スタッフさんが馬券の買い方や馬の選び方をとても分かりやすく教えてくれます。初心者Welcomeなスタイルなので一安心。

買い方はわかりました!聞いたことある「複勝」とか「三連単」といった専門用語も何となくわかりました!

さあ、どの馬にしよう。場内のモニターや張り紙にはいろいろなデータが掲示されているのですが、全然見方がわかりません。ジョッキーで決めてみる?といっても何の知識もないので、年齢と顔で決めるしか手立てがありません。

場内をうろうろしながら外に出てみると、出場馬がいました!ここはやっぱり馬を見て決めよう。名前の響きがかっこ良いし、赤色が好きなの「イテヅル」という馬にしよう。

あれ、白馬がいる!かっこいい!もう一頭はこの白馬シャトーブランにしよう。本当に直感で決めました。

本日第1レースの14:40まであと少し。場内のBGMもせわしなくなってきます。買うのを決めたら、自動券売機へ。マークシートを入れてお金を入れたら準備完了です。

・単勝(1位を当てる)
・ワイド(1位と2位を当てる。順不同)
・三連単(1~3位を順位通り当てる。なかなか当たらない)

結局3パターン買ってみました。単勝は3番イテヅル。ワイドは3番イテヅルと、かっこいい白馬の1番シャトーブラン。3連単はテキトーに好きな数字で選びました。

緊張のスタート

まもなくレースが始まるので、外に見に行きます!人がいっぱいいるのかと思いきや、階段席はガラガラです。ここで見るわけではないのでしょうか?

よく見ると、みんなコース前のフェンスに並んでます。他の競馬場はわかりませんが、ここではレースを間近に見ることができるようです。

意外なのが、ゴール前は以外と空いてること。てっきりゴール付近にみんな集まるものだと思っていましたが、そうでもないのかな・・・。不思議に思っていたのですが、この謎はすぐに解けました。

力強い競走馬たち

ついにスタート!!私はゴール前で待機していたのですが、あれ、馬が全然走ってこない・・・・本当にスタートしたの?

実はこのばんえい競馬、馬が鉄のソリを引いているので、とてもゆっくりなのです。通常の競馬がスピードだとしたら、ここではパワーといった感じです。

先頭の馬が最後の山を越えてきました!

それと同時に、観客もどんどんゴール前に集まってきます。レースのスピードがとてもゆっくりなので、みんな馬と一緒に並走しながら歩いてくるのです。

あっ!!!!

おじさん達の怒号が飛び交うなか、ついにゴール。

結果は・・・

結果は・・・3番イテヅルが1着!!!なんと、単勝を当ててしまいました!

ところで、これって馬券はどうしたら良いのでしょうか?
迷っていたところ、人の流れを発見。それを追っていくと、「払戻」の看板を見つけました。払戻というのが、お金と交換してくれることを指すみたいです。

自動払戻機に馬券を入れれば勝手に計算してくれてお金が出てきます。今回は単勝が当たったので300円が540円になりました。もっとたくさん賭けておけばとちょっと後悔しましたが、それは今だから言えるおはなし。

ワイドと三連単はハズレてしまい、結果的にはマイナス。でも、初めての競馬はドキドキでとっても楽しかったです!競馬にハマる人の気持ちがちょっとわかった気がしました。

あれ、20分後に次のレースがはじまる!もう一回くらい挑戦してみ・・・・止まらなくなりそうなのでストップ!今度、東京の競馬場にも行ってみようかな。

アクセスと営業情報

帯広駅からバスで15~20分くらい。本数もそれなりに出ています。また、とかち帯広空港連絡バスもおすすめ。空港からバスに乗ると、約50分で帯広競馬場前に乗り換えなしでアクセスできます。フライトに合わせて出ているので、とても利用しやすいです。

レースは、時期にもよりますが13:00頃から始まることが多いく、1日10本ほど行われています。また開催日は基本的に土日月曜。毎日開催しているわけではありませんので、公式サイトでスケジュールをチェックしてから訪問するのが良いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました