あふれそうなボリューム!駒ヶ根ソースカツ丼『明治亭 駒ヶ根本店』(駒ヶ根市)

長野県

駒ヶ根の名物ソースかつ丼を味わうのにおすすめは明治亭!オリジナルソースをたっぷり使ったソースかつ丼はボリューム満点で至福の味お。席数も多くカジュアルな雰囲気なので、旅行でふらっと入りやすいお店です。

2021/7/21(水)

駒ヶ根名物ソースカツ丼

長野県南部、駒ヶ根で人気のご当地グルメといえば、ソースかつ丼!

全国的には、卵でとじたかつ丼の方が知名度が高いですが、福井県福井市や福島県会津若松市など一部の地域ではソース味の方が一般的。ここ駒ヶ根のかつ丼もソースで味付けしたソースかつ丼なのです。

駒ヶ根市内の喜楽(きらく)というお店によってはじめられたとされており、この地域でかつ丼と言えばコチラが普通とのこと。詳しく知りたい方は、駒ヶ根ソースかつ丼の公式サイトをご覧ください。

駒ヶ根ソースかつ丼

かつ丼と言えば明治亭

市内を走っていると、ソースカツ丼と書かれたのぼりをよく見かけます。観光地の食堂や温泉施設など、食べるチャンスは豊富。

せっかくなら専門のお店で食べたい!そう思ったの明治亭というお店へやってきました。

「長野駅店」や「軽井沢店」、千畳敷カールや木曽駒ケ岳へ向かうバス乗り場となる菅の平バスセンター近くの「中央アルプス登山口店」など、長野県内に数店舗展開しています。

今回は、駒ヶ根駅近くの駒ヶ根本店へ。駐車場も広く、店員さんのサービスも気持ち良いお店です。人気のお店なので早めに行こうと思い、17:00ごろに訪問。まだまだ席には余裕ありました。

駐車場には、オレンジにラッピングされた明治亭カツ丼号の姿が!後ろに駒ヶ岳が広がるロケーションは写真スポットとして人気。明治亭はこの車で各地のイベントに参加したり、B1グランプリにも挑戦したそうです。

豊富なメニュー

写真が多くてとっても見やすいメニュー表。ソースカツ丼はヒレロースがあります。また、ごはん大盛りに加えて、少な目も選択可能。なかなかボリュームのあるメニューなので嬉しい配慮です。

ソースかつ丼だけでなく、信州そば馬刺丼もあるので、複数人で訪れたらいろいろな駒ヶ根名物が楽しめます。

そして、ソースかつ丼に馬刺しと信州そば、そして蜂の子までついた信州御膳というメニューも!観光客に嬉しいラインナップですが、食べきれる自信がなかったので単品ソースかつ丼にしました。

ボリューム満点なかつ丼

注文してしばらくするとソースカツ丼(ロース)が着丼。カツのボリュームがありすぎてフタがしまらない姿がインパクト抜群です。フタが斜めに乗ったどんぶりは、ハットを外して挨拶するジェントルマンにも見えてきました。

フタを外すと、湯気と共に豊かな香りが広がります。この瞬間がたまりません!!!きれいに並んだカツたちは、ソースをたっぷりと吸収しています。

「フタ付ける意味ないのでは・・・」そう思いますが、実はこのフタ、カツを一時的に置くためのお皿にぴったりなのです!序盤はそのまま食べようとすると、ご飯にたどりつけないので、何切れかフタに移動させつつ、ご飯とカツの配分を考えると良いです。

サクサクで激うま

気になるお味ですが、素材にこだわったという明治亭オリジナルソースがとにかく美味。ソースたっぷりなのにサクサクな食感は失われていないのもポイントです。

カツの下にはキャベツがたっぷり敷かれています。こちらもカツと一緒に食べるとちょうど良いリフレッシュに。

ものすごく美味しいソースかつ丼ですが、見た目通りボリュームがかなりあります。私のように「普段の食事は並盛で充分お腹いっぱい」なんて人は、ごはん少な目にしても良いかもしれません。

アクセスと営業情報

JR飯田線の駒ヶ根駅からバスで約10分。車の場合は駒ヶ根ICから1分。無料駐車場もそなえています。

営業時間 11:00~20:30(ラストオーダー)
定休日 年中無休
公式サイト http://www.meijitei.com/

※掲載の情報は2021年7月時点でのものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました