三重県

三重県

誘惑のグルメストリート『おはらい町・おかげ横丁』の意外な歴史(伊勢市)

伊勢神宮へ向かうおはらい町・おかげ横丁は、屋台や土産物屋が並ぶ誘惑だらけのストリート。フードメニューも絶妙なご当地感が出ているため、とても魅力的です。今回はただの食べ歩き回のつもりでしたが、この町の歴史が非常に面白かったので簡単にまとめてみました!
三重県

何もなくとも圧倒的な存在感『伊勢神宮・内宮』(伊勢市)

古来より多くの参拝客が訪れる、日本を代表する神社・伊勢神宮。意外にも見所は少なく世界遺産に登録されているわけでもありませんが、年間数百万人もの人が参拝に訪れる不思議な場所。その存在感は他の追従を許しません。
三重県

フォトジェニックなテーマパーク『志摩スペイン村・パルケエスパーニャ』 (志摩市)

スペインをテーマにしたハイクオリティなテーマパーク。広い園内には、お城・遺跡・おしゃれな街並みなど思わず写真に撮りたくなるものばかり。アトラクションはもちろん、博物館で学んだり、情熱的なパレードで踊ったりといろいろな楽しみ方ができます!
三重県

気分は大航海時代!『賢島エスパーニャクルーズ』(志摩市)

洋風な遊覧船「エスペランサ」で英虞湾めぐりに出発!たくさんの島々や真珠いかだを眺めながら、船は穏やかな海上を進んでいきます。終盤には真珠工場へも立ち寄り、核入れ作業の見学もできます。
三重県

謎多き美多羅志神社と○八マーク『答志島』(鳥羽市)

三重県最大の島であり、定期船が寄港する港を3つも有する答志島。家々に描かれた謎のマークや、不思議がたくさんの神社など、離島らしい独特な空気を感じることができます。今回は午前中の滞在で答志港~和具港を散策してきました。
三重県

カエルと夫婦岩を祀るシーサイド神社『二見興玉神社』(伊勢市)

伊勢の海辺にたたずむ二見興玉(ふたみおきたま)神社。海の中から突き出した夫婦岩や、境内あちこちに並ぶたくさんのカエルなど見所はたくさん。名前に関する「興玉」は神話に由来を持つ石ですが、境内のどこかに実在しているとのこと・・・! 訪問日:2018/8/4(土) ※掲載内容および写真は訪問時のものです シーサイドな神社 二見興玉神社は、猿田彦大神を祀る海辺の神社。海岸沿いの遊歩道に社殿が並んでお...
三重県

フレンドリーな海獣たちと思いっきり遊ぼう!『伊勢シーパラダイス』(伊勢市)

夫婦岩で有名な二見浦に建つ水族館。イルカとボール遊びしたり、セイウチにしばかれたり、カワウソと握手したりと生き物との距離がとっても近いのが魅力。展示に書かれた案内板もユーモアがきいていて遊び心たっぷりです。
三重県

神島 Part 2 監的哨とカルスト地形と恐怖のクマゼミ (志摩諸島/鳥羽市)

前回に引き続き、志摩諸島の神島(かみしま)を徒歩で散策。中に入れるコンクリートの戦争遺跡「監的哨」や、石灰岩がむき出しになった特異な「カルスト地形」と、島の名所をめぐります。8月に訪問したところ、クマゼミの恐ろしさを知るのでした・・・。
三重県

神島 Part 1 島へのアクセスと八代神社&神島灯台 (志摩諸島/鳥羽市)

鳥羽から行く志摩諸島の中でも最も遠く離れた神島(かみしま)は、その名の通り古来より神の住む島といわれています。鳥羽から30~50分ほどでアクセスでき、徒歩で一周可能なため日帰りでふらっと訪れても楽しめる離島。まずは島へのアクセス方法、そして島内の八代神社・神島灯台をご紹介しますね。
三重県

ヒレアシ動物大量!圧倒的なボリュームの『鳥羽水族館』(鳥羽市)

日本屈指の飼育種類数を誇る水族館。広大な館内にはセイウチやジュゴンといった人気のヒレアシ動物に加え、コアなファンの多いマニアック生物もたっぷり!あふれんばかりの魅力が詰まった巨大なアクアリウムです。
三重県

真珠ミュージアムとリアル海女さん『ミキモト真珠島』(鳥羽市)

真珠の養殖場でもあるミキモト真珠島は橋で渡ることのできる島。島がまるごとレジャー施設となっており、煌びやかな真珠の加工品が並ぶ「真珠博物館」やリアルに潜水する海女さんの姿を見ることができる「海女スタンド」など見どころがたくさん。真珠貝を食べることができるレストランもあります!
三重県

おもしろ遊覧船で行くドルフィンアイランド『鳥羽湾めぐりとイルカ島』(鳥羽市)

無人島がまるごとイルカ遊園地となっており、イルカショーやリフトで登る展望台などいろいろな見どころのあるイルカ島。そんなアミューズメントな離島へ向かうクルーズが今回ご紹介する「鳥羽湾めぐりとイルカ島」。鳥羽水族館、ミキモト真珠島と並び、鳥羽エリアを代表する人気観光アトラクションです。
三重県

初日の参拝がおすすめ!朝一番で向かう『伊勢神宮・外宮(げくう)』(伊勢市)

伊勢鳥羽志摩の旅の初日、最初の目的地は伊勢神宮・外宮!朝5:00から開門しており、さらに駅から徒歩で迎えるというアクセスの良さもあるため、非常に参拝しやすい神社です。まだ参拝客のまばらな朝の時間帯、爽やかな空気が流れる木漏れ日の参道を進んで行きます。
三重県

超絶お得なフリーパス『まわりゃんせ』を4日間フルで使ってみた(伊勢~鳥羽~志摩)

伊勢・鳥羽・志摩エリアを旅する際に絶対チェックしておきたいスーパーパスポート。これさえあれば、鉄道・バス・船とほとんどの交通が乗り降り自由!加えて「鳥羽水族館」や「ミキモト真珠島」、「志摩スペイン村」などの観光スポットにもそのまま入場できてしまいます。4日間の利用でいくら得したかもまとめてみました!
三重県

5月末まで続く壮大なイルミネーション『なばなの里』(桑名市)

国内最大級のイルミネーションが楽しめる、。広い園内には光のトンネルやチャペルなど華やかな世界が広がります。開催期間・営業時間共に長く、名古屋からのアクセスも良好なのでとても利用しやすいスポットです。
三重県

四日市工場夜景を見下ろすポートビル『うみてらす14』(四日市市)

国内有数の工場夜景スポットである四日市。光り輝く夜景を見るなら、四日市港ポートビル・うみてらす14がおすすめ!夜景観賞用に作られた展望室は、照明を落としてあったり、三脚・暗幕スペースが用意されていたりと、配慮が行き届いています。
三重県

視界一面に広がる千枚の水鏡『丸山千枚田』(熊野市)

熊野にある丸山千枚田は、文字通り千枚を越える田んぼが並ぶ日本屈指の巨大な棚田。 斜面に無数に連なる田んぼは圧巻です。季節によって姿を変える棚田ですが、4月末は水が張られており、まるで鏡のように空を映していました。