【番外編】成田空港に前乗り!東京駅からの直通バス「THEアクセス成田」で成田ビューホテルへ!

熊本県

都心から少々距離のある成田空港。朝のフライトの場合は前泊するととっても楽!今回は周辺ホテルの1つ成田ビューホテルに宿泊しました。お値段は想像していたよりもずっとリーズナブル。東京駅からホテルへは直通バスもあります。

宿泊日:2019/09/16(月) ※掲載内容は当時のものです

早朝便は前乗りがおすすめ!

今回利用する便は成田空港8:45発。国内線とはいえ、出発時刻には余裕を持たせたいので7:00くらいには成田空港に到着していたい。そう考えると、家を出るのが5:00くらい。ってことは4:00起き!!これはちょっとキツイです。

早朝便の多いLCCを利用する人は、成田空港に前乗りするという話をよく耳にします。しかし、様々な人が行きかう空港で一晩過ごすのは少々不安。眠りの浅い私はきちんと睡眠がとれない気がしますし、1人だと盗難などのセキュリティ面も心配です。

成田空港ではなく、近隣の宿に前乗りしてみるのはどうでしょうか。
成田にはゲストハウスも数件あります。また、成田まで行かなくても、京成線の沿線上ならかなり楽になるのでは。検索範囲を広げると、安い宿泊施設が複数見つかりました。
ただ、ゲストハウスの魅力と言えば、マスターや宿泊者とのコミュニケーション。空港利用のために夜遅くチェックイン&早朝チェックアウトで利用するのはなんだかもったいない。うっかり盛り上がってしまい、出発前夜から寝不足になってしまう恐れもあります。

そんなとき、航空券の予約をしたジェットスターからメールが。「熊本のホテルはお決まりですか?」と、行き先周辺の宿泊先を提案する内容です。メールのリンクへ飛ぶと、ホテル予約サイトagodaへとつながります。

あれ、もしかしてここで成田周辺の宿泊施設を安く予約できたりしないでしょうか。目的地を熊本ではなく、成田に変更して探してみると、空港周辺の各ホテルが意外と安い!

安い順にソートをかけて目についた成田ビューホテルは、なんとシングルで3,250円。普段はゲストハウスや民宿ばかり利用しているのですが、この値段ならたまにはホテル利用してみても良いかも!

予約申し込みに進むと、税金とサービス料683円が加わり、料金は3,933円に変化。最初からコミコミ表示して欲しいなとは思いつつも、後に引けなくなってしまい予約確定へ。想定より少し高くなりましたが、成田ビューホテルなどの空港近隣ホテルには付加価値的な魅力が2つあります!

1つ目は、東京駅から直通バスが出ていること。1,000円かかりますが、ホテル直通バスは魅力です。2つ目はホテルから成田空港への送迎バスが出ていること。こちらは無料で利用できます。この2つについて詳しくは次の項目で!

東京駅から成田ビューホテルへ

電車で成田ビューホテルへ向かう場合、JR成田駅へ向かいそこからバスに乗る必要があります。
・東京駅~成田駅 1,170円 約1時間30分
・成田駅~ホテル 無料 約30分

乗り継ぎ時間などを考慮すると2時間以上かかりますし、何より荷物を持って普通列車を乗り継ぐのも大変です。そんなときに便利なのが東京駅・銀座駅から成田空港や近隣ホテルを結ぶバス「THEアクセス成田」。先ほど記載した東京駅からの直通バスです。

東京駅から成田空港までは1時間~1時間15分、東京駅から成田空港近隣ホテルまでは1時間5分~1時間50分でアクセスすることができます。
※所要時間はターミナルやホテルにより変動します
※銀座駅発の場合はプラス10分ほど時間が延びます

今回私が利用する成田ビューホテルまでの所要時間は1時間40分。渋滞状況にもよりますが電車でアクセスするより早く到着できそうです。また、料金も1,000円と少し安上がり。何よりバス1本で行けるのは気持ちが楽なので、利用してみることにしました。

THEアクセス成田の時刻表はこちら。
http://accessnarita.jp/
ホテル行きの便は18:40/19:40/20:40/21:40の1日4便。早い時間にホテルへ向かう予定の方にはあまり効果的ではなさそうですが、仕事終わりに空港へ向かう人には最適な時間設定です。

THEアクセス成田の乗車記

THEアクセス成田の乗車場は東京駅と銀座駅の2ヶ所あります。今回は東京駅からの乗車です。利用したのは1便目、東京駅18:40-成田ビューホテル20:20という行程の便です。

八重洲バスターミナル

乗り場は八重洲バスターミナル。八重洲南口を出てすぐのところにある7番乗り場です。青い服を来たスタッフさんが常駐しており、色々案内してくれます。
成田空港行きと同じバス乗り場なので間違えないように、と言いたいところですが、空港行きは18:10が最終便。ホテル行きは18:40が始発なので時間は被っていません。

このバスは予約無しでも乗車可能。また、支払いも乗車時なので、出発時刻に合わせてバス停に行けばそのまま利用できます。ただし、始発となるなは銀座駅。そちらで人が多く乗ると、東京駅からは乗れないこともあるそう。

乗り場にやってくるほとんどの人は予約してます。私は30分前くらいには並んでいたのですが、出発10分前くらいあたりから予約している人が次々と集まり、列ができていました。

もしかして銀座駅から乗った方が良かったかも。これ、もし乗車できなかったら次は1時間後・・・。ちょっと焦ってきました。事前予約するにはクレジットカード払いが必須なので躊躇ってしまったのですが、予約した方が不安にならずに済みます。

結局の所、40人乗りのバスに20名ほどと乗車率は50%くらい。木曜だったのでこれくらいだったのかもしれませんが、金曜や連休前の場合は絶対に予約した方が良いです!もし予約なしで行く方は、銀座駅から乗った方が乗れる確率は高そうです。

ビューホテルに到着

バスは特に渋滞もなく各ホテルへ。下車希望者のいないホテルは飛ばしていくため、予定より15分早い20:05に成田ビューホテルに到着しました。

※最初のホテルと最後のホテルでは到着時間に45分も差があります。待てない人は、一番に着くマイステイズプレミア成田に泊まった方が良いかも。

成田ビューホテル

成田ビューホテル
成田ビューホテルは客室は496室、収容人数は1000名の大きなホテル。1974年にオープンしており、空港近辺のホテルの中では古参。成田空港の開港が1978年なので、空港より前から営業開始していたことになります。

成田ビューホテルロビー

普段ホテルをあまり利用しない私にとって、こんなにきれいでラグジュアリーな雰囲気はとっても新鮮です!すごく贅沢な気持ちになってきました!

客室

成田ビューホテル客室
今回宿泊するのは403号室。ちょっとレトロな雰囲気もあるシングルルーム。ポットやテレビ、お茶などは標準装備。

成田ビューホテルバストイレ

バス・トイレももちろん付いてます。シンプルなユニットバスですが、税込3,933円なら十分なクオリティです。

レストラン

成田ビューホテルレストラン
ホテル内にはレストランも数軒入っていますが、しゃぶしゃぶ食べ放題3,500円、バイキング3,000円などやっぱり高価。ぱっと見いちばんリーズナブルなのが、歌留多の熟成豚のとんかつ重1,800円。

たまには贅沢しても良いかと思ったのですが、これから旅行に出るので、ここで贅沢するなら現地にとっておきたいです。

コンビニ

成田ビューホテルコンビニ
ということで、ホテル内にあるコンビニエンスストアへ。館内にコンビニあるなんて、さすが大きいホテルです!
おにぎり、お弁当、パン、お菓子、飲み物、日用品などのコンビニラインナップに加えて、お土産などもあります。営業時間は8:30〜23:00。24時間ではないので、そこだけご注意。

からまるプリン

夕食は380円の焼きうどんでリーズナブルに過ごすことにしました。プリンも買っちゃった!

成田ビューホテル自販機

なお、館内にはたこ焼きや焼きおにぎりなどホットスナックの自販機もあります。夜中お腹がすいても大丈夫そうです。

温泉

成田温泉 美湯
成田ビューホテルは、成田空港周辺ホテルで唯一の天然温泉を備えています。その名も成田温泉 美湯。入浴料は1,500円ですが、宿泊者は700円で利用できます。営業時間は6:00〜9:00と12:00〜24:00。

とっても気になりますが、今日は早く寝たいのでお部屋のお風呂で済ませることに。旅行後の後泊で利用だったらとっても良さそうですね。

ビューホテルから成田空港へ

送迎バス時刻表

成田ビューホテルから成田空港までは、無料の送迎バスが出ています。本数は限られていますが、利用者の多い6~8時台は多めに設定されています。

送迎バス

今回は8:45のフライトなので、6:40のバスにしよう。6:30頃にバス乗り場に向かうと、バスは満車!結局6:40のバスには乗れず、7:00発のバスに乗ることに。余裕を持っておいて良かったです!

成田ビューホテルを出発したバスは、ANAクラウンプラザホテルを経由して、第2ターミナル、第1ターミナルの順に立ち寄ります。所要時間は公式ホームページでは30分ほどと書かれていますが、実際は第2ターミナルまで15分、第1ターミナルまで20分ほどでした。


さあ、飛行機に乗って目的地へ!

ランキングサイトに登録はじめました!クリックするとポイントが入るらしいので、いいね感覚で押してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ

この記事を書いた人
chihiro

国内旅行が大好き!車中泊やLCCを駆使して、離島と水族館は100以上・神社仏閣は300以上訪問。都道府県はあとちょっとで3周完了。スケジュール詰め込みがち。実はプログレとソウルが好きなベーシスト。

Twitterやってます!(下のアイコン)
旅行&音楽好きな方、気軽にフォローしてください~

chihiroをフォローする
熊本県
シェアする
chihiroをフォローする
シマグニノシマタビ

コメント

  1. […] […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました