浦戸諸島 Part 4 鏡のような海が広がる朴島 (塩釜市)

宮城県

浦戸諸島にある4つの有人島のうち最も奥にある朴島。とても小さく静かな島内は時の流れがゆっくりに感じます。港から眺める松島湾は静謐でとても美しいです。

2018/9/15(土)

浦戸諸島で最小の有人島

ラストは朴島(ほおじま)。浦戸諸島に4つある有人島の中では面積が最も小さく、人口もわずか20人程度という非常にコンパクトな島です。

「朴」というあまり見かけない字を冠していますが、かつて火場があったという説から、が眠っているから、はたまた、凰が住んでいたといったファンタジックなものまで様々な言われがあるようです。

シンプルにホオノキ(朴の木)がたくさん生えていたから、というわけではないのでしょうかね。

島へアクセスするには、マリンゲート塩釜から出る定期船に乗れば約20分ほど。他の島同様に、電話をすると来てくれる無料渡船もあり、寒風沢島から出港します。

突然のクイズ

寒風沢島から無料渡船で朴島へ向かう途中、渡船のおじさんから突然のクイズが出題されました!

『あの三角形、何かわかるか?』

これまで何度も見たことがありますが、全く気にしたことはありませんでした。全然わかりません。

『ヒントは生活にかかせないもの。』

生活にかかせないということはライフライン?

わかった!海底ケーブルだ!

発電所や浄水場がない離島では、本土や近隣の島から電気や水を引っ張ってきています。この三角形があるラインには海底にケーブルが通っているため、船の錨(イカリ)をおろしてはいけないということなのです。

港でもう一問!

そんなこんなで朴島の港に到着。ちょっとした待合所があります。

いきなりですが今度は私からクイズ!!

『海に並ぶ無数の杭のような木・・・・これはいったい何でしょうか!?』

正解は「牡蠣養殖のイカダ」です。

もう1問!

『紐にくくられた大量の貝殻。これは何でしょう?』

よく見るとホタテのような薄い2枚貝です。

正解は「牡蠣の養殖に使う貝殻」

この貝殻を先程のイカダに垂らしておくと、そこに牡蠣の幼生が流れ着き、そのままそこで育つのです。使用済みと思われる貝殻は、ホタテ貝にカキ殻が融合した、ちょっと不思議な物体となっています。

島内散策

寒風沢島と同じく、朴島にも神明社があります。

小さなお社の隣にはコブだらけの木が。ぼこぼこした姿は、何かが宿っているようで神秘的。

神明社の脇の細い道を抜けると、菜の花畑とタブの森が見えてきます。この場所は、ゴールデンウィーク頃になるとナノハナが一面に咲き、黄色いカーペットが広がるそう。朴島を代表する絶景ポイントです。

なお、ここに植えられているナノハナは「仙台白菜」の採種用。白菜は自然に他の植物と交雑してしまうことが多いため、このような隔離された離島で栽培するのが適しているようです。

定期船で塩釜港へ

小さな島なので、島内散策は30分もあれば一回りできます。

マリンゲート塩釜へ向かう帰りの船は16:30発と少し時間があるので、しばらく港でのんびり。朴島の港は波穏やか。鏡のような水面には空がきれいに写し出されます。これだけ波静かならば、カキも安全に育つことでしょう。

塩釜から桂島へ向かった定期船は小型でしたが、帰りは安定化のある大きな船です。

側面に日本各地のゆるキャラが描かれた『Friend ship ゆるキャラ丸』仕様。浦戸諸島の震災からの復興を支援した自治体のキャラクターが大集合しています。

2階のデッキは、少し高い位置から島々を見渡すことができる。今日まわってきた寒風沢島、野々島、桂島を次々と経由していきます。ついさっきまでいた島なのに、早くも懐かしく感じるから不思議です。

夕日に照らされる野々島の港と重機。

船は塩釜へ帰ってきました。

結局のところ、市営汽船を使ったのは、塩釜~桂島と、朴島~塩釜のみ。離島間は全て無料渡船で移動できたので、リーズナブルかつ時刻表に縛られない自由な島旅ができました!

4つの島全部まわるなら、【9:30塩釜発ー14:00朴島発】もしくは【11:00塩釜発ー16:30朴島発】がちょうど良さげかと思います。今回私が利用したのは後者でしたが、かなりのんびりと散策できました。


浦戸諸島には飲食店はおろか、お店がありません。

しかもお弁当の調達に失敗したため、今日は何も食べていません。お腹が空きすぎてやばいです!!

何食べようか迷ったのですが、せっかく宮城県に来ているので牛タンにします!初めて見た「たんや善治郎」というお店へ。

そして、今日のお風呂は「極楽湯 多賀城店」。チェーンのスーパー銭湯は滅多に利用しないのですが、営業時間の長さと立地がとても良くここにしました。

そういえば、以前車で東北を一周したときも、この極楽湯を利用した気がします!なんだか懐かしい気持ちでいっぱいです。

今日は道の駅上品の郷にて車中泊。明日も宮城県の離島に行きます!

ランキングサイトに登録はじめました!クリックするとポイントが入るらしいので、いいね感覚で押してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ

この記事を書いた人
chihiro

国内旅行が大好き!車中泊やLCCを駆使して、離島と水族館は100以上・神社仏閣は300以上訪問。都道府県はあとちょっとで3周完了。スケジュール詰め込みがち。実はプログレとソウルが好きなベーシスト。

Twitterやってます!(下のアイコン)
旅行&音楽好きな方、気軽にフォローしてください~

chihiroをフォローする
宮城県
シェアする
chihiroをフォローする
シマグニノシマタビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました