とろけそうなほどリラックス!温泉テーマパーク『スパジアムJAPON』(東久留米市)

東京都

都内のスーパー銭湯の中でも屈指のボリュームを誇る温泉施設。豊富な温泉や多数の岩盤浴・サウナを備えています。ラウンジにはかわいくてふかふかのシートがたっぷり。食事も美味しく、大量のマンガも読み放題なので、もう住んでしまいたくなるスポットです。

2020/12/18(金)

とにかくデカい温泉施設

東京都の東久留米市にあるスパジアムJAPONは、関東最大級を謳う温泉施設。

スパジアムの名が示すとおり、外観は巨大なスタジアム。周辺には高い建物がほとんど無いため、とにかく目立っています。

何かの競技場、もしくは郊外型の大型ショッピングモールのようにも見えますが、この建物はまるごと温泉施設。1階と2階は立体駐車場になっており、階段を登った3階が入口になります。

シンプルな利用方法

くつ箱のカギはICチップ入り。入口の自動券売機にかざしてお金を入れることで、このカギが館内の入場券、そしてレストランや自販機での会計に使用できるようになります。お財布はロッカーに預けてしまって良いのが嬉しい。

料金は入浴のみの場合は750円(土日祝850円)、岩盤浴は+650円(土日祝750円)。バスタオルとフェイスタオルのレンタルは300円となります。

岩盤浴利用の場合は館内着がセット。男女兼用のセパレートタイプが黒と青の2色、女性専用のワンピースタイプが赤と紫の2色と全部で4パターンから選べます。

デザインとカラーリングがかわいくて若者向けな感じです。ポケットが付いているのも使い勝手が良いです。

ざっくりフロア構成

広々とした館内は吹き抜け構造。キラキラとした内装は、まるでホテルのラウンジのようです。

1~2階は駐車場のため、利用するのは3~5階。フロア構成はこんな感じになっています。

3階:フードコート&休憩所
4階:浴室
5階・M5階:岩盤浴&ラウンジ

温泉利用だけの場合は3階、4階のみですが、岩盤浴利用で入場すると、5階のラウンジで自由に過ごすことができます。

入口にはゲートが設置されています。岩盤浴料金を払っている人は、先程のキーをここにタッチすることで自由に館内を移動できるようになります。

極上のラウンジ

岩盤浴利用者が使えるラウンジには、ごろ寝できるシートがたっぷり。ソファやハンモックなど、極上のくつろぎ空間ができあがっています。お昼ごろになると、大きな窓から太陽が降り注ぎ、スーパーお昼寝スポットができあがります。

ロフト席も複数設置されています。階段を登ると鳥かごのようなシートも。クッション性抜群のふかふか仕様で、一度寝転んだら最後、そう簡単には立ち上がれなくなってしまいます。なお、ロフト席は高い位置にあるため暖房が効きやすいです。寒がりな方におすすめですが、乾燥にはご注意を。

他にも、各所にビーズクッションや寝転がれるスペースが多く設置されています。様々なスタイルがあるので、お好みに合わせて選べます。

そんな快適空間には、漫画&雑誌が約30,000冊。有名な作品や話題作はだいたい揃っており、もし近所に住んでいたら、入り浸ってしまいそうな魔力を感じます。

なお、このラウンジフロアは場所取りがけっこうシビア。特に学生グループが広い範囲を抑えている様子も見かけました。平日だったのでそこそこスペースは空いていましたが、土日祝はなかなか席が空かないそうです。

ほっこり温泉

内湯・露天などバリエーション豊かなお風呂が楽しめます。炭酸泉シルク風呂季節の芳香湯など全部で15種類も揃っており、どこから入るか迷ってしまいます。

サウナも、通常の遠赤外線サウナ塩サウナの2種類があり、水風呂も17℃くらいのものと、15℃くらいの炭酸水風呂の2種類あります。遠赤外線サウナは、湿度低めな感じで熱気がピリピリしますが、その分、水風呂がとっても気持ち良いです!

なお、外観に比べると、浴室は少し小さく感じます。洗い場も多くはないため、混雑時はなかなかハードな入浴になりそうです。また、ドライヤーは多く設置されていますが、ちょっと風量が弱い感じでした。

ゆったり岩盤浴

5つの岩盤浴ルームがあります。それぞれ異なる薬石が敷き詰められており、血行促進・疲労回復など、様々な効能があるそう。

岩盤浴ルームには、もちろん漫画の持ち込みも可能。入口には、鍵付きのドリンクホルダー型冷蔵庫も設置されています。

クールダウンするためのコールドハウスには、大きなカキ氷がセット。火照った体を冷やすのに心地よいお部屋です。

外に出ることができるテラスもあります。ちょっと肌寒いですが、岩盤浴からそのまま外気浴に突入できる施設ってけっこうレアなのでは。

私が訪問した時は工事中でしたが、2020年12月26日にグランピング×サウナのグラウナというエリアがオープン。屋外のテラスに設置されたテントサウナでは、セルフロウリュウも体験できるそうです!

たっぷり食事メニュー

館内にはな豪華な雰囲気のフードコートがあります。ステーキ、ラーメン、ピザなど、メニューのバリエーションが豊富なので、1日過ごして3食たべても楽しめそう。

こちらはローストビーフ丼(1,740円)。ローストビーフがたっぷりのって満足感が高いメニュー。温玉とタレが相性ばっちりです。まわりに盛り付けられたサラダも嬉しい。

US肩ロースステーキ(1,520円)。ジューシーな一枚肉は食べごたえ抜群!肉の旨味たっぷりです。

お値段はちょっと高めですが、お味は大満足。なんとなくデニーズみたいな感じがします。フードコートの隣には、ジェラートやパフェを扱うスーパースィーツギャラリーもあります。食後の誘惑がすごい。

岩盤浴ラウンジにはIN THE FOREST CAFEがあり、クレープやライスボウルなど、おしゃれな軽食メニューが揃います。

サーモンチーズクリームのパスタ(890円)。もちもちの麺が美味しい!クリームがとろとろなので、ペーパーボウルでも食べやすい。

ユニークなのは、デトックスウォーター。マンゴーオレンジとリンゴレモンのフルーツウォーターなのですが、500円のボトルを購入すると当日おかわり自由!岩盤浴と合わせて利用するととっても良さそうです。ボトルはそのままお持ち帰りできるので、得した気分。

アクセスと情報

スパジアムジャポンは駅から離れているため車が無いとアクセスしにくい位置です。

無料で利用できるシャトルバスもあります。4つの駅から出ているため、広い範囲で利用しやすいです。

<シャトルバス発着駅>
・志木駅(東武東上線)
・朝霞台駅(東武東上線)/北朝霞駅(JR武蔵野線)
・東久留米駅(西武池袋線)
・田無駅(西武新宿線)

写真に取り忘れてしまったのですが、ラッピングされたバスなのでとってもわかりやすいです。
志木駅と朝霞台駅は同じ路線になります。土日祝日利用される方は、始発となる志木駅から乗るのが良さそうです。

また、東久留米駅からはシャトルバス以外に西武バスも利用できます。料金は180円かかりますが、本数は1時間に8本ほどとなかなか利用しやすそうです。

開館時間:9:00~25:00 ※8:00~26:00の日もあり
休館日:年中無休
公式サイト:https://www.spajapo.com/

今回私が訪問したのは金曜日。平日とはいえ人はなかなか多く、どのエリアも8割程度埋まっている印象でした。

クチコミを見て見ると土日祝日はかなりの混雑で、ラウンジは満席で争奪戦、シャトルバスは定員オーバーで乗車不可、岩盤浴は待機列発生、なんて事態になることもあるそうです。

思いっきり楽しむには、平日に行く、もしくはなるべく早めの時間を狙うなど、訪問タイミングにご注意ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました